No.001    ソルトストーン    80%OFF
 
ドイツ産ライムストーン(SOLNHOFENER FOSSILSTONE)   
売り切れました


▲玄関廻りに貼ってみました。木製ドアや壁面のしっくいともマッチして地中海風の趣ですね

     

ケース:約36u/1ケース
厚さ:8〜12mm

off アウトレット価格:売り切れました
アウトレット価格:¥140.400
  /1ケース (1u当たり  ¥3.900)
    
  
バラ売り  
¥4.200/1u
 消費税別梱包・運賃は実費でお願いします


説明:
ソルトストーン
(SOLNHOFENER  FOSSILSTONE)

 ・ドイツ南部で一億5千万年前(ジュラ紀)の地層から採掘されています。
・いわゆる石灰岩(ライムストーン)が主成分
 ・暖かみのある黄色ベージュにと木質と良く合う茶色、薄いグレイ色が表面で微妙にまじりあっています
 ・表面は割り肌状(ツルツルに磨いていません)のため外に使っても雨の日に滑る心配がありません。
 ・まったく人の手を加えていない天然品のため色や、大きさ模様にばらつきがあります。
  (幅・長さ20cmから40cm、厚み8mmから15mm)

編集部よりひとこと:
割肌状のライムストーンは、表面のタッチがやわらかく、モザイク状に貼り方を考えるのも楽しいです。
玄関やガーデニングのアクセントとしても、またリビングの暖炉廻りに貼ってみてゴージャスにDIYでご自分で貼りたい方には石材用の接着剤もご紹介します。



▲木製のガレージドアにもマッチ

 
 



▲外装材としても、エントランスやガーデンなど幅広い用途があります(写真の関係で色が黄色になっていますが、実際は上の画像のような上品なベージュです)

 

▲床材として内装にも使えます
(写真の関係で色が黄色になっていますが、実際は上の画像のような上品なベージュです)

 

 

 

 

 
 

 ◆ソルトストーンの貼り方

自分で貼るという方が多いため、簡単な施工方法をお知らせします。
尚、以下は土の上に張る場合です。

 
 


1. 地面をならしてください。
 


2.板などを使ってなるべく平らになるように
 


 3.その上に砂を蒔きます
 
 


 4.貼る予定の石を並べてみましょう
(全部並べるのではなく、少しづつでもよい)
 


 5.石の高さをだいたいそろえる

 


 6.石の裏側にモルタル(セメントと砂を練ったもの)を塗る(厚み20mmくらい団子状)
 


 7.モルタルを塗って貼る位置に戻し、ゴム槌、木槌などで軽くコンコン叩いてなじ
ませる


 8.石と石の隙間に目地モルタル(白いモルタル、好みで着色材などを混ぜると楽しい!!)を塗り込みます。

     

 

コンクリートの上に貼る場合は1. 2. 3. の砂を蒔く作業は必要はありません。
コンクリートに直接貼っても大丈夫です。
その場合、団子状モルタルの厚みを調整して石厚のばらつきをなじませてください。
また、コンクリートボンドという接着剤を使う方法もあります。

階段部分などは、先に段の立て方向を貼って、段の上を貼ると良いでしょう。
石の大きさを調整するためにカットするのは、木やコンクリートの角に石をあてて軽く金槌などで叩くと簡単に割れます。ちょっとコツがいるようですが、慣れればそんなに難しくはありません。

 



 

 

 
 

実際にご自身で施工された東京の山本様よりメールをいただきました

    当初、2日の工程を想定していたのですが、途中雨天に見舞われたり、段取りの悪さから3日半もかかってしまいました。
    苦労した点は特にありませんが、 モルタル団子のうえに石を置いてなじませていくという単純作業の繰り返しで 肉体的には、かなりつかれました。
    仕上がりについては、写真では良くわかりませんが、次の諸点が気になりました。

    1. 厚さの異なる石を、高さを合わせず床面に合わせたので、 表面高さが若干デコボコになった。
    2. 目地からはみ出たモルタルが石の表面に付着し、石の表面が白濁した 。 施工後、はみ出たモルタルはふき取ったのですが、拭き残しが 表面に残ってしまったようです。
     3. モルタルが完全に固着する前に雨が振ってきたので、一部目地のセメント成分が 流され、砂粒が表面に現れてしまった。
     4. 沿石との境や、取水栓の淵など見切りが汚くなった。
     

 
 



▲本物の石はやっぱり違いますねえ
写真左端のコンクリート面と比べて、、

 


 
▲散水栓やメーターボックスの上にまで張ってある。
このコダワリが出来あがりを決めてますね
 



▲奥まで繋がっているのでひろびろした感じ
 



▲ベージュやブラウンで統一されているので緑が映える
 

 

はじめてで、ここまで施工されたのは凄いです。石の組み合わせや隙間の巾、小さなカケラの入れ方などもプロ顔負けですね。

 

 

 

 

 

 

 

質問はカスタマーサービスまで。

カタログお届けサービス

無料見積もりサービス

サンプルお届けサービス

建築Web会員割引

ご注文!ご注文!


back
  


 Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved
mail@kentiku-web.com