得する建て主・損する建て主   スムーズにすまいづくりをするために


 

知恵

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

まずはどんなすまいが欲しいのかを建主自身がキチンと考えをまとめておくことが大切です

を建てる、購入するにあたって、どんな暮らしを望んでいるのかを家族で話し合う機会を持ちたいものです。

得する建て主、トクダさん

 

損する建て主、ソンシタさん

得する建て主「トクダさん」

どんな家が欲しいのかではなく、
どんな生活がしたいのかを
家族で話し合いました

 

ソンする建て主「ソンシタさん」

家族から早く家を持ちたいとせっつかれて、とりあえず買えるものを買いました

point 下の表を参考に我が家のチェック表を作り、予定や考え方をまとめておくのはいかがでしょう。
 

ポイント

チェック欄

具体的に考えること(例)

ライフスタイルを見直す

 

何を大切にした暮らしを送りたいか、将来どんな暮らしを送りたいか
・友人が集まる家
・趣味の園芸を楽しむ家
・将来2世帯で暮らすことを予定した家

家族の要望をとりまとめる

 

・誰かの独断で進めない
・家族の意見はひとつにとりまとめて、関係する建築のプロに言うようにする
・計画からたてものの完成まで、そのつど家族で話し合う機会を持つ
・建築のプロに対応する人を決めておき、その人以外が独断で要望をいわないようにしておく

資金計画を立てる

 

・家族全員のライフプランを立てる
・資金計画は余裕を持たせる
・ファイナンシャルプランナーなどのプロのアドバイスを受ける
・保険、家計の見直しをする

入居時期などのおおまかな予定を立てる

 

・設計、施工に最低必要な期間を把握する
それをもとに計画から完成までの予定(引っ越し準備など)を立てる
・完成までの期間、プロセスをを楽しむ余裕を持つ

自分に合った家の建て方や入手の仕方を考える

 

・新築住宅を建てる
・中古住宅を購入する(リフォームすることも含む)
・建売住宅を購入する
・マンション(新築、中古)

家づくりの方法を考える

 

・設計・施工が別
・設計施工(建設会社、ハウスメーカー)

 

 

 


back
  


建てたい人と建築専門家をつなぐサイト。建築Web

Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved