得する建て主・損する建て主  建築家に対して


 
建築家を探す&依頼する

口に建築家といっても、個々の建築家によって仕事の内容や形態、進め方はさまざまですから、建築家の個性を見極めることが建築家選びの第一歩です。
 

知恵

得する建て主、トクダさん

 

損する建て主、ソンシタさん

得する建て主「トクダさん」

雑誌やインターネットなどで研究し、時間をかけて選びました
 
 

 

ソンする建て主「ソンシタさん」

知り合いの紹介だから間違い
ないだろうと、即依頼しました。
これまでの作品?見てないですね

 

 ■建築家の個性を見極める

どんな建物が得意か

・商業ビルや店舗が得意
・マンションが得意
・公共の仕事が多い
・住宅中心
・たてもののジャンルにこだわらず幅広く仕事をしている

誰に対しての仕事を多くしているか

・独立した設計事務所として業務をおこなって いる
・建設会社やハウスメーカーに所属契約している
・独立した事務所であるが特定の建設会社等の仕事を主にしている

 

 

こでは独立した設計事務所に依頼する場合のことをお話していきます。

    商業ビルを多く手がけている建築家が住宅の設計をしないということはなく、そういう建築家が住宅の設計能力が劣るということもわけでもありません。
    店舗で使うテクニックを住宅にも応用し、センスのよい住まいをデザインしてくれる可能性もありますし、実は住宅の設計に意欲を持っているかもしれません。

    医師は内科や外科などと専門分野がはっきりしていますが、建築家の場合は何が専門か、得意かは個別にあたってみないとわからないというのが現状のようです。

 

 

らに、何が得意かを知ることも大切です。その1例として・・・

建物の構造的な面での得意分野


    ・木造建築
    ・コンクリート建築
    ・鉄骨造建築
    ・2×4工法建築
     

デザイン的な得意・専門分野


    ・和風
    ・民家風
    ・洋風
    ・モダン
     

精通している分野


    ・輸入建材
    ・伝統素材
    ・健康素材
    ・工業系素材
     

 

 

ずはどんな住まいが欲しいのかを建主自身がキチンと考えをまとめておくことが大切です。

その上で、頼んでみたいと思う建築家を見つけたら、問い合わせてみることです。「断られるのでは」「敷居が高そう・・・」などと、直接コンタクトをとらないで、先入観で判断することは避けたいものです。せっかくの建築家と出会う機会を、自分から逃すことはありません。

築家を選ぶ基準は次のようなことが考えられます。
但し、何にこだわるのか価値観は建主によってさまざまですから自分なりにこだわりたいポイントを決めておくと良いでしょう。せっかく建築家に設計を依頼するのですから、そのメリットを充分に活かせるかどうかは建築家のセンスや力量にかかっています。と同時に、依頼する建て主自身が自分にとってどんな建物を建てたいのかをはっきりと持っているかも大切です。情報やトレンドに流されず自分にとって快適な住まいを考えてみましょう。その上で、何を大切にし、何を切り捨てるかをあぶりだしていくと良いのでは。
そのためには、何人かの建築家にあたってみると良いでしょう。

 建築家を選ぶ基準

 

実際にコンタクトをとって確認すること

チェック欄

デザインのセンスに惹かれる

これまでの作品を雑誌やホームページで見る

 

経験

雑誌やホームページでこれまでの作品を見る
プロフィールを教えてもらう

 

材料や工法などの知識は充分か

質問に親切に答えてくれるか

 

 コスト調整を詰めてしてくれそうか

 契約や予算などをはじめから明確にしてくれるか

 

周囲の環境に配慮してくれるか

敷地を実際に見に来てリサーチしてくれる

 

工事監理をしてくれるか

確認する

 

建設会社を選んでくれるか

何社かに見積もりを出してくれるか

 

フィーリングが合うか

よくはなしをしてみる

 

自分のライフスタイルを理解してくれるか

よくはなしをしてみる

 

誠実な人柄か

はなしをよく聞いてくれるか

 

 建築家を選ぶ際、事務所規模やネームバリューにはあまりこだわらずに、これらの項目に照らし合わせて考えてみましょう。

●工事監理について

工事が設計図や見積書、契約通りにおこなわれているかをチェックすることを工事監理と言います。建築家に依頼する場合、設計のみではなく施工の監理も含めることをおすすめします。手抜き工事や施工ミスを防ぐことができます。

 

●具体的に建築家を探すには、

 ・専門の雑誌や建築家のホームページに目を通す

 ・地域で評判のよい建築家を紹介してもらう

 ・建築Webデータベースと建築Webギャラリーを参考にする

 ・建築Webコンペを開催して、実際に具体的なプレゼンテーションをしてもらう(応募要項を参考に)

などの方法があります。

 


back 



建てたい人と建築専門家をつなぐサイト。建築Web

Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved