kentiku-web.com


    SNS参加希望の方へ
    ぜひ改正建築基準法に関する緊急アンケートにご協力ください。


    設問は全部で20問あります。

 下記の各項目へ記入をお願いいたします。
SNS登録は無料です

 
 

 □ 改正建築基準法施行に関する緊急アンケート  建築Web.com

【質問1】

6月20日より施行されている改正建築基準法の内容をどの程度理解していますか

 

    ・全体の詳細な内容を理解している

  ・自分の仕事に関わりのある一部分なら詳細に理解している

    ・大体の内容を把握している

    ・法改正を知っているが、内容は分かっていない

    ・法改正を知らない


 


【質問2】

改正建築基準法は仕事に影響を与えていますか

 

    ・大きく影響がある

    ・多少は影響がある

    ・ほとんど影響はない

    ・まったく影響はない

 

【質問3】

改正建築基準法のどのようなことが仕事に影響を与えていますか(複数選択可)

 

図面の作成業務の増大

書類の作成業務の増大

審査期間の長期化

申請手数料が上がる

申請した図書が不適合だった場合に、訂正や差し替えができない

計画の変更が生じた場合、図書の訂正や差し替えができない

着工後に変更が生じた場合の計画変更手続きが厳密化された

構造計算基準で計算プロセスがルール化された

構造計算の認定プログラム制度

構造概要書などの書類作成業務の増大

 

【質問4】

改正建築基準法の影響は、あなたの仕事関係者に影響を与えていますか

 

    ・大きく影響がある

    ・多少は影響がある

    ・ほとんど影響はない

 

【質問5】

改正建築基準法の影響は、あなたの仕事関係者にどのような影響を与えていますか(複数選択可)

 

施主や顧客が困惑している

工事会社が困惑している

工期が伸びることによる工事金額の増大

工期が伸びて引っ越せない

工期が伸びることによる事業性の低下

新規の計画の中断や停止

廃業や倒産

 

【質問6】

改正建築基準法の影響で業務のやり方を見直す必要がありますか

 

    ・見直さなければならない

    ・見直しを検討している

    ・特に見直す予定はない



 

【質問7】

改正建築基準法の影響で業務のやり方をどのように見直しますか(複数選択可)

 

設計料率を増やす

受託業務の数を減らす

設計に関わる人員の増強

設計期間の延長

設計業務の目的の変更(意匠から構造、ビルから住宅へなど)

特にない

 

【質問8】

改正建築基準法の施行で建築物の質は向上すると思いますか

 

  ・劇的に向上する

    ・ある程度向上する

    ・ほとんど変わらない

    ・むしろ低下する

    ・わからない

 

【質問9】

改正建築基準法の施行で構造計算書の偽造を防げると思いますか

 

 

  ・完全に偽造を防げる

    ・ある程度偽造を防げる

  ・ほとんど変わらない

     ・これでは偽造を防げない

     ・わからない

 

【質問10】

改正建築基準法で建物の安全性や、設計事務所、施工業者、ディベロッパー、等への消費者からの信頼を回復できると思いますか

 

    ・完全に信頼回復できる

  ・ある程度信頼は回復される

  ・ほとんど変わらない

     ・これでは信頼回復できない

     ・わからない

 

【質問11】

あなたの勤務先は次のうちどちらでしょうか

 

    ・建築設計事務所

    ・建設会社、工務店

    ・官公庁・公社・公団


    ・審査会社

  ・大学・専門学校・学術団体・研究所

     ・ リフォーム会社

     ・ハウスメーカー

     ・建材、住設、機器メーカーおよび販売

   ・その他

 

【質問12】

あなたの勤務先で主に手がけている建物の種類を選んでください。(複数選択可)

 

戸建て住宅(四号建築物、木造で2階建て程度)

戸建て住宅(四号建築物以外、RCや鉄骨、三階建て)

集合住宅・マンション・アパート

オフィス・テナントビル

商業施設・店舗

学校・病院・公共施設

その他

 

【質問13】

あなたの勤務先の主たる業務はなんでしょうか
(複数選択可)

 

意匠設計

構造設計

設備設計

積算・見積

施工管理

総合建設工事業

専門工事業

メーカー、販売

 

【質問14】

あなた自身の主たる業務はなんでしょうか

 

     ・意匠設計

      ・構造設計

      ・設備設計

      ・積算・見積

      ・施工管理

      ・技能職

      ・経営・管理・営業

      ・その他

 

【質問15】

勤務先の従業員数は何人ですか

 

    ・1〜5人

     ・6〜10人

     ・11〜50人

   ・51〜99人

     ・100人以上

 

【質問16】

勤務先の業務規模はどれくらいでしょうか
(戸建住宅一軒の工事費を約2500万円として、非住宅をも含めた大体の規模でけっこうです。)

 

    ・戸建住宅規模を年間に 2〜5件委託

    ・戸建住宅規模を年間に 5〜20件委託

    ・戸建住宅規模を年間に 20〜50件委託

  ・戸建住宅規模を年間に 50件以上委託

 

【質問17】

改正建築基準法の施行後、あなたの勤務先の業務規模は増えていますか減っていますか

 

  ・非常に増えている(2倍以上)

    ・少し増えている

  ・変わらない

    ・少し減っている

    ・非常に減っている(半分以下)

 

【質問18】

改正建築基準法の施行によって、実際に困っていることがあれば具体的にお書きください (400字程度)

 

【質問19】

改正建築基準法の施行に関連し、ご意見や取り組んでいることなどを自由にお書きください(400字程度)

 

【質問20】

 

最後に、主な建設・営業・活動エリアを教えてください。

   

    改正建築基準法施行に関する緊急アンケート調査にご協力ありがとうございました。  建築Web.com

 


    尚、改正建築基準法SNSへの招待を希望の方は下記へメールアドレスの記入もお願いします。

電子メールアドレス

 

ご質問等ございましたら、以下のボックスに200字以内でお願いします。




 

   


 
 


建築Webでは、会員の皆様の個人情報のプライバシー保護に最大限の注意を払っています。

戻る

 


 Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved