健やかな成長のために 子供と住まいを考える

 
真新しいランドセルを背負った新一年生の元気な声が街に響く春。
思わず、子供たちの健やかな成長を願わずにはいられませんね。
とはいえ、最近の「いじめ」、「不登校」「学級荒廃」「閉じこもり」と暗いニュースには心が痛みます。
そこで、健やかな成長を住まいから考えてみようというのが3月のテーマです。子供にとって良い住まいとは、問題アリのすまいとは、子供部屋はいつ頃、どんな部屋を与えるとよいのかなど、様々な視点からのご意見をお待ちしてします。

 

 

アンケート

 

 
 

建築専門家、マイホーム計画中の方、住まいづくりの先輩として我が家の場合、教育関係の方、いろいろな立場の方々からのご意見をお待ちしています。
次の項目の住まいのための工夫を教えてください。記名、匿名は問いません。(必要であれば、説明のための図面。実例写真などもお送りください)
 
メール 、Fax:03-5411-2482 でどうぞ。

    子供が健やかに育つ住まいとは
    家族のコミュニケーションを考えた住まいとは
    子供の健康を考慮した住まいとは
    喘息やアトピーなどの病気を持つ子供のための住まい・子供部屋とは
    将来の子供部屋を見越したプラン例
    狭い我が家、兄弟姉妹の部屋はどう確保するか。
    子供部屋の内装とその材料は?
    勉強机をはじめとする子供用の家具の工夫
    その他、テーマに関連するご意見、ご質問をお寄せください。

 
 

 


アンケートの結果はこちらをクリック!
 ▲ボタンをクリックしてください

 

調べてみました 

 

 
 

学習机 主なメーカーとその特徴
コルクタイル

 
 

 


     

 
BACK

 

 
Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved
mail@kentiku-web.com