アンケート結果

 

 

 
 

欠陥住宅かどうかの判断

あきらかに建物が傾いた、とか雨漏りがするなどの場合は欠陥住宅という話しもあるでようけれど、実際に工事が終わってから発生する諸問題について神経質になりすぎている方も多いようです。私たちの事務所で完成後に起こったこととして、無垢フローリングのスキ、建具の締め付け不良などですが、これは本物の木を使えば多少は起きることです。そのことも説明して造ったつもりですが欠陥ではないか?と騒がれたこともあります。詳しく説明して納得してもらいましたが、これらの些少の問題はは建設後5年間程度の瑕疵に対する責任は普通の工事会社はとってくれます。
(設計事務所勤務・20代・東京都)

 
 

 

戻る

 

 



 

 

 
 

建売住宅の場合
建売住宅を買ってしまった場合完成後の問題はどこにもっていったらいいのでしょうか?地元であれば建設した工務店も知っているところだったりするでしょうが、見ず知らずの土地に家購入と同時に引っ越した場合はその辺もわからないまま不動産屋さんから買ったことになっています。工事の前の確認申請書についている設計図をもらいましたが、窓の数や間取りが少し違ってるところもあります。
(会社員・40代・埼玉県)

 
 

 

戻る

 

 

 

 

 
メール

戻る
 

 
Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved
mail@kentiku-web.com