光土間の家

 
吹抜空間により、光、風を確保、空間を広く感じさる

 

設計: 池野健建築設計室

 

 
外観は、ポイント的に自然素材の木(不燃処理)を使用し、デザイン的に落ち着いた雰囲気とした

 
 内部は、吹抜けをかいして、広がりのある空間を確保



 

 
 
計画地は、数十年前の分譲地であり、限られた敷地で隣地建物でかこまれながら、光、風をシンプルな平面計画から吹抜けと広い土間により確保した。明確なプランにより、無駄のない飽きの来ないモダン室内とした。

 

 

 

 

 
外装:
屋根:ガルバリウム鋼板
外壁:モルタル上弾性系吹付塗装一部木サイディング (不燃処理理)

内装:
居間・リビング:AEP塗装
寝室:和紙+珪藻土
子供部屋:シナ合板
浴室:タイル貼り
床:さくらムク材

総工事費:約2,500
坪単価:約62
その他工事費:外構、照明、家具すべて上記に含む

 

 

 

 

    物件所在地:
    埼玉県新座市

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright(C) 2000  kentiku-web.com All rights reserved

 

INDEX

 

 

 

 

ギャラリーに戻る

データベースに戻る