数奇屋建築ディテール

 

 

 

設計: 純和風建築工房

 

手摺り
▲手摺り

 一味違った手摺りに心の安らぎが感じられる。棟梁26歳時の作であり1日で仕上げた。材料 【柱】北山丸太 【格】北山磨き丸太 【横棧】煤竹及び寒竹【裾板】吉野赤杉平柾目 【下無目】吉野桧

 け込み天井 網代編み『亀甲』
 ▲天井
掛け込み天井 網代編み『亀甲』

材料 【天井,廻縁,竿】赤松 【壁留め】北山丸太 【網代】さわら
 

 掛け込み天井 網代編み『矢羽根』
 ▲天井
掛け込み天井 網代編み『矢羽根』
材料 【天井,廻縁,竿】胡麻竹 【きざみ】吉野赤杉 【網代】黒部(最高の材である)

玄関天井 幕板
玄関天井 幕板
柱と幕板との接合部分に黒漆面取り 


 

地板
▲地板

これだけの玉杢欅の地板は非常に珍しい

床柱
▲床柱

床柱に落掛、長押が美しく取りつけられている。

 

 

 

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

       

 

Copyright(C) 2000  kentiku-web.com All rights reserved

 

 

 

 

INDEX

 

 

 

 

ギャラリーに戻る

データベースに戻る