k  e  n  t  I  k  u  -  w  e  b  .  c  o  m   

 

特別募集
東京都
練馬区の茅葺きの古民家(築120年)移築再生したい方募集します



 

■ 調査・見学会 

『古民家実測調査体験会及び見学会のお知らせ』・・・終了しました

      所有者の方の御厚意により、東京練馬区にある茅葺きの古民家(築120年)の実測調査を行います。   
      この建物は3月に解体されることになっています。保存状態も良く貴重なものなので、  なんとか再生、再利用することはできないかと考え、道を探っているところです。  
      そのためにまず、建物を調査することになったのですが、    古民家の実測調査を一度体験してみたいという方、あるいは経験があり、お手伝いいただける方  を募集することにしました。  
      また、興味のある方で、見学を希望される方もこの機会にどうぞ。    

      <近隣に路上駐車は出来ませんので、体験会、見学会どちらも車での御参加は御遠慮下さい。>  

     
         *調査体験の方    【日時】 2月2日(金)3日(土) 9:30〜17:00 雨天決行      どちらか一日だけの参加も可能です。    【場所】 練馬区 詳細住所は申し込みいただいた方にメールにて御連絡します。  【集合】 現地集合 9:30      【参加費】 無料 昼食は各自でとっていただきます。      【募集】 10名 1月31日締切(定員に達し次第締切)       【連絡事項】    服装:屋根裏にもぐったりしますので動きやすく、汚れても良い服装で。  帽子、バンダナなどのあった方が良いでしょう。         
      靴は脱ぎ履きしやすいもので。スリッパなど上履きがあるとなおいいです。また、冷えますので防寒対策にも御留意下さい。  持ち物:筆記用具(私はBのホルダーを使っています)   
      メジャー、懐中電灯、カメラ  これらを入れるのに最近流行りませんが、ウエストバッグが便利です。    用紙はこちらで用意しますが、A3の画板があれば理想です。      *なお、イベント保険等には加入しておりません。       自己責任での御参加をお願いいたします。   *見学希望の方    【日時】 2月2日(金)3日(土) 9:30〜17:00 雨天決行 【場所】 申し込みいただいた方にメールにて御連絡します。    【参加費】 無料    【募集】 1月31日締切  



 

■ 募集内容 

募集内容

    練馬区にある茅葺きの古民家(築120年)が3月に解体廃棄処分されるという話が建築Web.comに寄せられました。
    歴史的にも貴重な建物で、コンディションも良く、非常に残念でもったいないことだと思います。
    このままですと、ただの産業廃棄物になってしまうのです。
    そこで、この古民家を移築再生して住みたい方を募集します。 

    住居としてだけでなく、店舗、資料館など、用途は広いと思います。

    ・本体は、平屋5間*8.5間 下屋を含めると約60坪(詳細未調査)
    ・ケヤキをふんだんに使ったグレードの高い民家です。
    ・他に、2間*4間の蔵もあります。 

    たてもの本体は持ち主の方が譲ってくださるので、解体・運搬費用を御負担いただくことになりますが、通常の住宅新築の2割増し程度で可能だと思います。
    もちろん、これだけのすばらしい材料を使えば坪何百万出しても現在では建てられないものです。

    ・解体移築して再生して使いたい方を募集します
    ・本年3月中に解体・搬出してください
    ・解体・運搬費用はご負担願います
    ・現地見学は可能です(詳細はお問い合わせください)

    ご質問・お問い合わせはお気軽にメールにてご連絡ください。

     

    ■古民家の再生を応援していただける建築家の方は、御社のHPやブログなどで告知にご協力ください。下記リンクを貼って募集にご協力をお願いします。
    http://www.kentiku-web.com/compe/kekka/tokyo-kominka/01.htm



 

■現状 


現在の状況
 


▲外観


 ▲外観


 ▲天井


 ▲玄関土間


 ▲室内


 ▲蔵


 ▲蔵の内部



 

 back

 
Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved
mail@kentiku-web.com