compe-web.com

応募要項

 

No.002
 


 埼玉県浦和市K邸新築計画 結果発表

 

 

View


 
 
◆外観パース西側道路より


    全室自然通風が確保できる開口レイアウトとする。

    単純なボリューム/最大ボリューム
    ローコストを実現するために極力単純なボリュームとなるようにしている。
    最大の建築面積を確保している。

    駐車
    中型の自動車が敷地内に駐車可能で、かつ、直進で出入りが可能なようにしている。
     


 
◆鳥瞰パース東側より

    バルコニー
    日当たりの良い場所で洗濯物を干すことが出来る。
    西側駐車場側からは袖壁があるために見通せないようにしている。
    床はグレーチング製とし、下階への採光を妨げない。


    南側を上階に行くに従い、セットバックさせ、その部分にトップライトを設け、直射光が室内に導入される様にしている。
    空間全体の光の量は北側の開口部から補完される部分が大きいと考えられる。

    視線
    視線が隣家と極力ぶつからないように、視線のレベルには開口部を設置しない。
     

 

Drawing


▲平面図 
 

 

Comment


    設計趣旨

     ローコスト
    ローコストを実現するため極力間仕切り壁を少なくしている。
    必要最小限の内部建具としている。このため小さいながらも開放的な空間構成ができあがる。
    収納は極力造り付けとし、空間を有効に使用することを目標とする。
    但し、予算との兼ね合いで、扉は最小限にとどめる

     
    居間食堂
    最大のボリュームを確保している。
    一部を間仕切れば小さな畳スペース(来客用)を造ることも可能。

     
    主寝室
    脱衣洗面室と共有することで、空間に広がりが出来る。
    一部を間仕切れば小さな書斎を造ることも可能。

     
    子供室
    駐車場のレイアウトの関係から、室内から直接子供室には通じていない。
    但し、南側トップライトを通じて居間から子供室の気配が分かると共に、子供たちの行き来のために、ハッチと梯子を居間に設けている。
    将来2分割して使用することが可能なように、中央に出入口を設けている。
    夜間を考慮し、トイレを付属している。
    子供たちが独立した後にはゲストルームとしても使用可能。

    設計者コメント

    条件が厳しいぶん、かえって建物のデザインの方向をしっかり捉えることができたと思います。
    全体の予算を決める時に、まずしっかりした構造体と開口部を作り、その次はシェルターとして重要な熱環境を充実させ、仕上等は予算が許す限りの範囲で行っていこうと考えました。
    新築時が家としての完成ではなく、住みこなしながら、作り上げていくことが大切だと考えています。


    コンペ開催者より

    小さな敷地に、日照の確保、駐車スペースまで、私たちだけで考えているときは、無理だろうと思っていたことが、滝沢さんの案ではすべて解決されていて、本当にびっくりしました。特に、一階への採光の方法にトップライトを使う部分や、バルコニーの取り方はさすがだなあと思いました。敷地を見ていただいて思ってたより明るいですね、といわれたときは嬉しかったです。
    これから具体的な設計の相談をしていくのが本当に楽しみです
     

 

 

Data


     ◆外部仕上げ(予定)

    屋根       ガリバリウム鋼板(0.4)立てはぜ葺
    外壁       防火サイディング(12t)貼り
    開口部   既製アルミサッシ

    内部仕上げ(予定)

            ノンホルマリン針葉樹合板(15t)オイルステイン塗り
            石膏ボード(12.5t)のうえクロス貼り
     

 

Cost


    総工事費     

    概算予算(予定)

     ・工事費  1,172万円
     (=施工床面積86.10u×0.3025坪/u×坪単価45万円)
     
    ・予備費  78万円(外構等を予定) このほかに既存建物の解体費用等
     

 

Memo


 ▲敷地にて 。Webコンペ後、初めての打ち合わせの様子です。
  設計者の滝澤氏(右)と




 
 


募集内容
 

概要

     
    埼玉県浦和市内の15坪の敷地に建設される新築住宅の基本設計の募集です。
     

敷地


    ・計画敷地は最寄りのJR西浦和駅から新大宮バイパス沿いを徒歩15分程の、バイパスと荒川に挟まれた閑静な住宅街に位置しており、敷地西側の巾約4mの公道から東側に延びた巾約4mの私道(未舗装)に面しています。

    ・公道と計画敷地に挟まれた敷地(3区画)は現在車が7台程度収容できる駐車場に利用されております。
    ・周辺の土地利用状況は駐車場に利用されている敷地以外は大半が築10〜30年の2〜3階建住宅が建てられており1区画およそ15〜30坪程度の敷地となっています。

    ・計画敷地には現在お住まいの木造2階建の住宅がほぼ敷地いっぱいに建てられており東側隣地建物、北側隣地
    ・建物との建物間隔はそれぞれ50〜100cm程度です。隣地建物との関係で南・東からの採光が期待できていないのが現状です。

 

要望


    御夫婦(御主人は30才代のコンピューター関係のお仕事をされている方です)、お子さん2人 の家族構成で下記の御要望がございます


    1.駐車スペースを1台分確保したい
    2.生活スペースとして25坪程度の広さを確保できるよう、駐車場スペースも含め土地の有効利用を考えて頂きたい

    3.日の当たる部屋を取り入れたい
     4.子供部屋はワンルームを将来自由に間仕切って個室にできる様にしたい
    5.予算についてはできるだけローコストで計画して頂き、既存建物の解体費用・設計料・工事(外構工事含む)費合わせて1500万円以内におさめたい
     6.内装材で特に健康素材仕上げの希望はありませんがこれからの家族の成長なども考えて予算内で使えるもの は使っていきたい
    7.建物の構造については予算・工期・住環境への影響等からの判断で計画して下さい

    8.各建築設備の仕様についての内容は特に問いません

    9.建設資金で住宅金融公庫等の利用は特に考えていません
    10.来年の春までの引っ越しが希望です
     

現況写真


計画敷地写真−1
 



写真−西より
 

法的等の条件

 敷地面積

 50.97u(15.41坪)

 用途地域

 第一種住居地域

容積率

 160%(前面道路4mの為4m×0.4=1.6)

建ぺい率

 60%

高さ制限

 基準法上の高さ制限内として下さい

高度地区

 無指定

防火地域

 無指定

日影規制

 基準法上の規制にしたがって下さい

排水方法

 前面道路に下水管が埋設されています

 電気

 前面道路に立つ電柱からの引き込み

電話線

 前面道路に立つ電柱からの引き込み

 給水管

 前面道路からの引き込み

ガス管

 現在はプロパンを使用

※上記の各法規制限等についての内容は平成12年5月現在のものです

応募内容


    応募図面−配置図・平面図・立面図・仕上げ表・面積表・内観パース・外観パース・模型写真等 の図面で基本設計プレゼンテーション上必要と思われる内容で応募下さい

    設計図面の他に設計の趣旨(予算、御要望に対応した工法・仕上げ等の提案等)のご提案もお願い致します

    模型の応募はご遠慮下さい




 
 

 

back
  

 

Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved
mail@kentiku-web.com