compe-web.com

応募要項

 

132

    東京都足立区の新築住宅デザインコンペ

    コンペのジャンル:新築住宅設計デザイン提案
    応募対象:建築家設計事務所、建設会社の設計部など

    締め切り:5月31日に締め切られました。
    ご応募ありがとうございました。



 

結果報告

    開催者の方より
    *****************************************

    大変お世話になっております。今回、たくさんの建築家のみなさんにすばらしい提案をご応募いただき本当にうれしく、じっくり検討させていただきましたが、心ぐるしいのですが、最終的に採用案なしという結論に至りました。

    どの応募案も魅力ある部分はあったのですが、いずれの案についても「収納不足」という不安が拭えなかったこと。 「両親が年老いた時」のことを考えると、水廻り、リビング、両親の寝室は1階にあったほうがいいのではないかと思うようになってしまったこと。直接お会いしてご相談させていただく建築家の方を何人か候補に挙げさせていただいていたものの、結局応募の皆様からのご提案で家作りをすることを選択できなくて申し訳ありません。

    今回ご応募いただいた方々には貴重な時間を費やしていただき、大変ありがたく思っております。 また、応募者の方や事務局の方には、ささいな質問にも何度もご丁寧にお答えいただき本当にありがとうございました。

    このような結果になってしまい、大変心苦しいのですが、どうかお許しください。また、簡単ではありますが、ご提案に対し感じたことを申し上げさせていただきたいと思います。 本当にありがとうございました。

    一級建築士事務所 バハティ 佐藤誠司、庄司智子 様

    2階の「フリースペース」がおもしろいと思い、吹き抜けが組み合わさって興味を引く案の1つでした。ただ、子供が小さいうちは、リビングから様子が見れる子供部屋というのは魅力ですが、大きくなった時には、落ち着けない部屋になってしまうのではないかという話も出ました。

    匿名B 様

    小さいながらも庭と、南側の大きめテラスがとても魅力でした。家族みんなの食事の時間が微妙に違うため、食事している様子を見ながらもくつろげるスペースをもう少し確保できたらもっといいなと思いました。

    創作工房・閾 様

    吹き抜けと回廊が迷路のようでまったく想像もしていなかった発想で、非常におもしろいと思いました。私の家族の意見としては、階段の上り下りがあってつらいのではないか、また、南側の日当たりがとても良いところなのですが、一番長くいるリビングが半地下になってしまうというのが気になりました。

    高山建築設計事務所 様

    中庭形式で生活が楽しくなるというイメージだと思います。先々の隣地の問題や騒音、視線、防犯を考慮してご配慮いただいたのだと思いますが、中庭の壁や窓の配置などの外観などが外に対して少し閉鎖的すぎるかなと思ってしまいました。  

    (有)久保寺敏朗都市・建築設計事務所 様

    庭の柿木の移植を考えてくださいまして、ご配慮ありがとうございます。建物の壁が斜めになるのが、デザイン的にはおしゃれでかっこいいものになるのかなと思いましたが、斜めの壁の角度が将来的に使いにくいのではないかと少し心配に思いました。 

    匿名A 様

    格子を生かした外観は、おしゃれで視線をさえぎるという意味で個人的にはいいなと気になるものでしたが、家族みんなで集まってくつろげるスペースが欲しかったものですから、1階土間と2階リビングのスペースが少々もったいなく感じてぢまいました。

    ディーピーエー デザインプラットフォームアソシエイツ 様

    中庭に向かって内部に開放的にというお考えなのだと思います。そこはいいと思いましたが、外に向かっての窓が少なく2階両親の部屋が暗くなってしまうのではないかという心配も出てきたのも事実です。

    株式会社 建築設計工房 様

    中庭により、どの部屋も開放的で明るそうで良かったです。内部の様子がわかるパースと屋根のトップライトからの光で明るい家になりそうです。階段のとり方がちょっとスペースがきつそうな感じがしました。

    一級建築士事務所 高橋美佳建築研究室 様

    私たちの生活を考えたときに理想に近い案ですばらしかったです。特に両親が個室に籠もらないようにとの考えには共感いたしました。無駄もなく使いやすそうな家になりそうです。

    川名・環境計画アトリエ 様

    プランはコンパクトでいいです。そのための方法としての駐車場ですが、歩道上に土地境界ごとにポールが建っているため、車を横に入れるのはむずかしいのではないかと思っています。ただ上下の関係で1階部分で両親が生活上孤立しやすいかなとも思ってしまいました。

    有限会社 ハヤハラ・アトリエ 様

    コンパクトでかわいい家です。そのための方法としての駐車場ですが、歩道上に土地境界ごとにポールが建っているため、車を横に入れるのはむずかしいのではないかと思っています。中庭を取り込んでいるところもいいと思いました。くの字に建物内に入る部分が使いにくいのではないかと思いました。

    (有)二瓶義治建築設計室 様

    リビングの2階まで大きく取られた窓は家全体が明るくなるのではないかと思い、広々テラスが魅力でした。 家の中を通るブリッジもおもしろいと思いましたが、子供が怖がりはしないかなと思いました。

    平山設計 様

    一階と二階での第2リビングが魅力でした。集まる場所ができるのはいいと思います。贅沢を言えば、主リビングでは5人でくつろげるくらいのスペースがあったらもっと良かったと思いました。

    アキモト+ウドウ設計事務所 様

    一日のうちで、一番滞在時間が長いキッチン、ダイニング、リビングが5人いてもゆっくりくつろげるだけのスペースが取られており、広々していて大変魅力でした。歩道上に土地境界ごとにポールが建っているため、車を横に入れるのはむずかしいのではないかと思いました。

    (有)岩谷昭 一級建築設計事務所 様

    模型を作っていただき、ありがとうございました。非常にイメージが持ちやすかったです。個性的な家で、日当たりの良い2階南側に大きなデッキがあるのはとても魅力だったです。できれば5人でくつろげるスペースがあればよかったと思います。全体で面白い家になりそうです。

    (有)空間工房 様

    全体が明かりになるというのは斬新ですね。1階部分がワンルーム的でかえって使いにくいと思ってしまいました。キッチンは1つでよかったので、和室でこれだけのスペースがあれば、1階に父母の寝室に、家族5人でくつろげる広めのリビングとキッチンがとれたのではないかとかその分2階が広く使えたのではないかと思いました。

    一級建築士事務所 かめ設計室

    角度のついた中庭により、どの部屋にいても明るい点はとても気に入りました。上下につがった生活空間も面白いと思います。テラスを渡っって入るという子ども部屋が将来使いにくくなるのではないかと思いました。歩道上に土地境界ごとにポールが建っているため、車を横に入れるのはむずかしいと思っています。

    株式会社 千賀建築設計事務所 様

    模型も作っていただき、採光の様子の説明もありがとうございます。1階、2階とも南側が十分にスペースが確保できており、理想的でした。リビングとして5人でゆっくりくつろげるスペースがあったらよかったと思います。

    (有)WA設計 様

    光取りの中庭とトップライト、各部屋もきちんと割られていて、自転車置き場まで確保できているのはよかったのですが、トイレは2つほしいと思いました。全体にまとまっていて好感がもてました。

    西尾建築設計事務所 様

    カラー図面で外観の素材感も指示いただきよく伝わりました。全体に通して広いベランダが2階一面にあることなども大変気に入りました。一番しっくりしたご提案で直接会ってお話できたらと思っておりましたが、今回そうした機会がつくれず終わり残念です。

    安達文宏建築設計事務所 様

    一階の駐車スペース・南側(濡れ縁)スペースにゆとりがあってよかっです。玄関を入ってすぐにある子供室の関係と台所を通ってからのの主寝室という導線が少し気になりました。

    笠井アトリエ一級建築士事務所 様

    南側ウッドデッキ、玄関アプローチ、自転車置き場に魅力的なスペースが確保されており全体に良かったのです。バルコニーもいいです。
    歩道上に土地境界ごとにポールが建っているため、車を横に入れるのはむずかしいのではないかと思いました。

    アトリエブランカ一級建築士事務所 様

    今回の応募案の中で、一番収納がとってあり満足できるものでした。全体の構成を考えたときに、北側より南側に家が寄ることは、斜線規制が厳しいので頭ではわかっているんですが、日当たりの良い南側にベランダをという気持ちが捨てきれませんでした。合理的な考えではこれがもっとも理想なのだということはよくわかりました。

    株式会社塩谷建築設計事務所 様

    1階デッキ・小さいながらも土を触れる庭、十分な広さが確保されているリビング、2階・3階の1面のバルコニーは大変気に入りました。3階にもっていった子供室が将来的に使いにくいのではないかと思いました。

    有限会社筒井亮平建築設計事務所 様

    家族内では最終候補に残った提案でした。一度お会いすべきだったと今でも思っております。「できれば南側にベランダ」という希望は叶わないものの、5人でくつろぐには十分な2階リビング・ダイニング・和室、子世帯の友達が遊びにきてもゆっくりくつろげる1階両親の和室、収納もかなり確保されており、使い勝手を考えると理想的でした。

    遠藤建築研究室 様

    面白い建物の作り方だと思いました。1階両親の和室、納戸・小部屋の収納、広めのリビングは良かったのですが、一階で両親が部屋に籠ってしまうのではないかという点のみ不安でした。

    ウエムラ設計一級建築事務所 様

    玄関を入ってすぐのリビングは、今回の提案の中でもっとも広く感じるかもしれないと思いました。実際の生活上では日当たりに不安がありましたが、シースルーの階段デザインで対応されているのですね。 また、1階トイレが洗面室と同室であることが不便を感じることもあるのではないかと思いました。

    潟Iデッセイ オブ イスカ 様

    庭が確保できないため屋上の利用はとても魅力でした。子供部屋が寝室と一体となっている部分についてですが、子供が小さいうちは良いのですが、し将来個室に分ける際、寝室への通路を確保してしまうと子供室が狭くなってしまうのではないかと思いました。 また、やはり螺旋階段は年配の両親には使いにくいのではないかと思いました。

    アトリエSOHO一級建築士事務所 様

    バルコニー、パティオと今の連続性と吹き抜けが面白いです。夫婦の居間という提案もは良かっです。やはり家族みんなで集まれるリビングがあったらもっとよかったと思いました。

    沢田創造研究室 様

    駐車スペースと庭が広くとられておりよかったと思います。家の玄関も明るい感じで、水周りもよくまとまっていると思います。テラスへつながる二階も明るくていいです。キッチンとのつながりで5人でくつろげるスペースがあったらもっとよかったと思います。

    山野建築計画研究所 様

    1階に個室がまとめられており、2階の広いテラスにリビングがつながっていくのはうれしかったです。テラスの広さに比べてその分リビングをもう少し広かったらとても良かったと思います。

     

 


    開催者の方より
    *****************************************

    応募案を受け取りました。
    思っていたより応募が多くて、うれしく思います。
    さっそく検討させていただき、ご報告させていただきたいとおもいます。
    今後ともよろしくお願いいたします。
     



 

応募された方の応募作品を掲載いたします。(順不同・敬称略)
事務所名は建築データベースにリンクしています。

アキモト+ウドウ設計事務所      Page   1    2    3    4

安達文宏建築設計事務所      Page   1    2    3  

アトリエSOHO一級建築士事務所    Page   1    2    3   4

アトリエブランカ一級建築士事務所   Page   1    2    3    4    5    6

糾竰J昭一建築設計事務所    Page   1    2    3    4    5

ウエムラ設計    Page   1    2    3    4

遠藤建築研究所    Page   1    2    3

(株)オデッセイ オブ イスカ   Page   1    2    3    4    5    6

給間工房    Page   1    2    3

笠井アトリエ一級建築士事務所   Page   1    2    3    4    5   6

一級建築士事務所 かめ設計室   Page   1    2    3    4    5  

川名・環境計画アトリエ   Page   1    2    3

(有)久保寺敏郎都市・建築設計事務所    Page   1    2    3    4

(株)建築設計工房   Page   1    2    3    4

沢田創造研究所  Page   1

渇亦J建築設計事務所    Page   1    2    3    4    5

(株)千賀建築設計事務所    Page   1    2

創作工房・閾   Page   1    2    3    4

一級建築士事務所 高橋美佳建築研究室   Page   1    2    3    4    5    6

高山建築設計事務所    Page   1    2    3    4    5

挙寤范コ平建築設計事務所    Page   1    2    3    4    5

泣fザインプラットフォームアソシエイツ   Page   1    2    3    4    5

西尾建築設計事務所   Page   1    2    3    4    5    6

(有)二瓶義治建築設計室 一級建築士事務所   Page   1    2    3    4    5

一級建築士事務所 バハティ      Page   1    2    3    4

(有)ハヤハラ・アトリエ   Page   1    2

平山設計     Page   1    2    3    4    5

山野建築計画研究所    Page   1    2    3    4

(有)WA設計   Page   1    2    3    4    5

匿名A    Page   1    2    3    4    5

匿名B     Page   1    2    3    4    5    6

今までのコンペ結果や、応募案をご覧になった方から、応募者にご自分の家の設計を頼めないか、というお問い合わせをよくいただきます。応募案の社名は建築データーベースにリンクしていますので、直接ご相談をしてください。



 

質疑応答 

質疑応答

 ご質問 南側の隣地が現在駐車場ですが、今後も空地としてそちらからの日照等を確保できるかどうかをわかる範囲でご回答ください。

    回答個人の方が所有している土地で、今後の利用状況についてはわかりません。今回建築を計画している土地の裏まで続いているL型の土地ですので、分筆して建売住宅となる場合は、接道用地として通路になるのではないかと思っておりますが、1筆のまま大きな家、あるいはアパートかなにかが建つようであれば、南側にも建物が建つ可能性はあると思います。(5月22日)

 ご質問 歩道が広いようですが幅は何mくらいですか?

    回答歩道の幅は5m位だと思います。(5月22日)

 ご質問 お休み方は、それぞれベットでしょうか布団でしょうか?

    回答全員ベッドの予定です。 (5月22日)

 ご質問 「現在の状況」の写真で敷地奥に高い木がありますが、この気は敷地外にあるのですか?敷地内の場合は伐採すると考えてよいのでしょうか?

    回答敷地奥に見える木は敷地外にあります。 現在、敷地前面ほぼ中央には柿の木がありますが、これは建築に伴い伐採するつもりです。(5月22日)

 ご質問 二世帯住宅になりますが玄関/キッチン/水回り等は共用と考えておられますかそれとも別々ですか?

    回答二世帯の住宅については、トイレは2つあったほうが便利かと思っておりますが、玄関、キッチン、お風呂、洗面所等は共用で考えております。(3月16日)

 ご質問 失礼ですが、ご両親は上下階への移動については問題ないですか?

    回答祖父母の上下階の移動については、今のところなんら問題はありません。将来的に考えて祖父母の寝室は1階がいいのかとも考えておりますが特にこだわってはおりません。(3月16日)

 ご質問 法的条件はどのようですか

    回答

    一種住居地域
    建ペイ率60% 容積率200%
    準防火 二種高度地区
    4時間〜2.5時間(4m)
    (3月16日)



 

■ 募集内容 

家族構成

    家族構成5人
    ( 夫42歳 妻41歳 子2歳 父69歳 母67歳 )

希望条件・要望

    ・ 夫婦、子、祖父母の寝室のほかに、できれば和室(仏壇用スペースが必要)が希望。
    ・この付近ではガスが通ってないので、オール電化を考えています。
    ・家のイメージの要望については、具体的なものはありませんが、明るく、ぬくもりのある家にできたらと思います。

駐車場の有無

     駐車スペース1台分希望

入居時期

     着工は来年早々、8月頃入居できればと考えています。
    多少遅れても問題ありません。

予算

     予算2000万〜2500万円でおさまればと思っていますが、多少検討の余地はあります。

01

 

■敷地概要 

所在地

     東京都足立区

敷地面積

     登記簿上の面積は9920平米

法的条件等

     



 

■敷地現状 


現在の状況
 


 ▲赤い線で記した範囲が敷地です。


 ▲現在は駐車場、物置等として使用しています。


 


 


 


 



 

Webコンペ事務局よりひとこと

    ・「Webコンペ」についての説明はこちらをクリック
    ・応募案の提出方法はこちらをクリック
    ・締め切りまではコンペ開催の方に質疑応答できますので、メールで質問してください。
    ・コンペの参加費は無料です。



 

 back

 
Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved
mail@kentiku-web.com