Web コンペ No.131 外観   設計: (株)野平都市建築研究所

 

 

全面ウエスタンレッドシーダー張りにブルーグレーの塗装を施した南側外観
突き出した部分は田園を眺めるダイニング


 
▲ 
ダイニング南面。ウッドシングル葺きの外装とシャッターブラインド。



 

「明るく、かつ、家具に日差しが当たらない様に、、」とのちょっと矛盾する要請に応えて、
大きな開口部には外付けの電動シャッターブラインドを付けてい る。

 

    「田園を眺める家」
    設計者の(株)野平都市建築研究所  よりコメント

    WebコンペNo.131が無事に完成致しました。

    この家は海外生活の長かった御夫婦が老後を畑を耕して過ごすための家です。
    と言っても、決して農家のような家を求められたのではありません。
    海外で集められた家具調度品を納め、海外からもいらっしゃるというお客さんを招くサロン的な要素と、泥にまみれた畑仕事の機能を両立させるものでなければなりませんでした。

    実際にお話を伺ってゆくにつれ、コンペ案時点のままではそういった要求に十分応えられないことが分り、設計を進めていくうちコンペ案から13案目にしてやっとプランが決まりました。
    最終 的にはコンペの時とはずいぶん違う家になりました。

    Webコンペでは、やはり施主の方の「言葉にならない声」に耳を澄ますことが大事であり、そのことが如何に困難であるか、ということをあらためて実感した次第です。

    しかしながら、私共を全面的に信頼して下さった施主御夫婦は、私共の提案を巧く引き出し、最終的に完成を大変喜んで下さいました。

    まだ外構工事が残っていますが、取り急ぎ完成報告をさせて頂きます。

 
 back