compe-web.com

応募要項

 

127

    福島県相馬郡鹿島町の新築住宅設計デザイン

    コンペのジャンル:新築住宅の設計デザイン
    応募対象:建築家設計事務所、建設会社の設計部など

    締め切り:10月3日に締め切られました。
    ご応募ありがとうございました。



 

結果発表


コンペ結果のご報告をいただきました。(6月20日)

コンペ経過と結果ご報告が遅れて大変申し訳ありませんでしたが、採用案が決定いたしましたのでご報告いたします。
沢山の応募をいただき、どれも私どもの要望を取り入れた案ばかりで、どれを選ぶか、時間もかかり非常に悩みましたが、OZAWA設計室様の案に決定いたしました。OZAWA設計室   Page   1    2    3    4    5    6 

OZAWA設計室様の案は、私どもが望むもの以上の家族の関わりや暮らしやすさなどの提案をしてくださったように感じ、それが新しい気づきにつながるものでしたのが採用の理由です。
その後OZAWA設計室様と面談し、人柄もさることながら、豊富な知識や斬新な提案力に魅力を感じ、お目にかかってからは、ほぼ即決で決定いたしました。

その後、実施設計に移行し、施工業者の選考もしておるところです。
後もう少しで、私どもの希望が形になろうとしています。

最後に、私どものコンペにすばらしいご提案をいただいたみなさまへ、そして、このような出会いの場を提供してくださった建築Webのみなさまへ、感謝の意を込めてお礼を申し上げたいと思います。
誠にありがとうございました。

開催者のTさんより



 

応募された方の応募作品を掲載いたします。(順不同・敬称略)
事務所名は建築データベースにリンクしています。

糾竰J昭一建築設計事務所   Page   1    2    3    4    5    6

奥野公章建築設計室/ホワイトベース   Page   1    2    3

OZAWA設計室   Page   1    2    3    4    5    6

(有)建築相談センター   Page   1    2    3    4  

信建築事務所   Page   1    2    3    4

テコデザイン仙台   Page   1    2    3    4    5    6

(有)宮本建築アトリエ   Page   1    2    3    4

monograf    Page   1    2    3    4    5

結環境計画室   Page   1    2    3    4

匿名   Page   1    2    3    4    5

今までのコンペ結果や、応募案をご覧になった方から、応募者にご自分の家の設計を頼めないか、というお問い合わせをよくいただきます。応募案の社名は建築データーベースにリンクしていますので、直接ご相談をしてください。



 

■質疑応答 

質疑応答
 

 ご質問 南側に「歩行者専用道路」がありますがどのようなしつらえになるかわかりますか?住宅団地の開発方針はわかりませんが、そこは多くの人が歩くような場所になりそうでしょうか?その場合、塀などでさえぎった方がよろしいのでしょうか?(歩行者専用道路に植栽等が設けられれば、住宅地側ではあえて何もしないと いう考え方もあります)

    回答基本的には、住宅団地の住人が使用する通路的な位置付けだと思います。不特定多数の方が常時通行するということはないと思います。また、開発者による植栽もないと思います。塀についての考え方については、外構の部分でお答えします。 (8月18日)

 ご質問 「公庫基準に適合していること」とありますが、住宅金融公庫融資を受けられる予定なのでしょうか?その場合、基準金利のみで割増融資などは考えられていませんでしょうか?

    回答基準金利のみを考えております。 (8月18日)

 ご質問 「外構もトータルデザインとして提案してほしい」とありますが、どの程度のしつらえをイメージされていますか?ウッドデッキのみ?庭は芝生張り?ガーデンスペース?スキーやキャンプ用品の倉庫?屋根付きガレージ(自転車置場)?・・・etc
(外構工事費はそれなりの金額がかかりますので、建物にかけられる予算が変わってきます)

    回答 基本的には、自分でできるところは自分で行いたいと考えておりますし、予算の関係で後回しにできるものは切り離して考えたいと思っております。予算内に収まらない場合は、概算見積もりを分けて提案いただければと思います。
    要望の主旨は、コートハウスのような建物をイメージしており、塀(生垣も可)と建物など全体のイメージを統一したいということからです。  (8月18日)

 ご質問 地盤調査資料はありますか?写真から考えると、住宅地部分は約30cmの盛土だと思われます。(盛土の部分がしっかりとしていない場合は、しっかりとした地盤まで基礎を掘り下げる必要があり、工事費が上がる要因になってしまいます)住宅団地開発ということなら、区画ごとの調査報告書があるはずです。(土地 の売主に確認してみてください)

    回答 地盤調査結果の概要です。

    1砂質土の支持層(礫混じり砂)
    深度2.75m以浅地盤支持力:30kN/u(3tf/u)
    2砂礫層の支持層(砂礫層)
    深度2.75m以深地盤支持力である55kN/u(5.5tf/u)以上
    以上、2つを支持地盤とすることを提案する。
    1を支持地盤とする場合は安全を考慮して、通常の布基礎よりも基礎砂利を厚くしたり基礎幅を広くするなど対策を施しながら採用すべきと考える。
    (8月18日)

 ご質問 文面から想像しますと、2階建てをイメージされているようですが、平屋建て は考えられていないのでしょうか?

    回答 極力間仕切りをなくしてワンフロア、ワンルームのなかにそれぞれコーナーがあるというのが理想であるため、平屋建てが理想に近いと考えますが、駐車スペースや庭などもほしいため2階建てをイメージしていました。特に2階建てにこだわりはありません。 (8月18日)

 ご質問 予算は「すべて込みで2500万円」とありますが、設計料や諸経費(税金など)・雑費(引越し費用やカーテンなど)を差し引き、外構工事費を除き、一般的な木造住宅の工事費(いわゆる坪単価)から考えると、建物面積は35坪弱になると思われますが、この程度の広さをお考えでしょう か?(小さくても部屋数が多いので工事費は一般的な住宅と比べ少し高めになると予想されます)

    回答 予算については、設計監理料、建築費、設備費、外構費(考え方は上述)、消費税等を考えていました。
    その他の雑費等は、別途準備したいと思います。予算的にローコスト住宅ということになると思いますが、極力間仕切りを少なくし、仕上げを自分で施工するなどして、最大限必要な空間を確保していただければと思います。
    (8月18日)

 ご質問 前面道路の幅員について

    回答 前面道路の幅員については、5mです。 (8月8日)

 ご質問 計画地の用途地域および防火地域の指定有無は?

    回答  未線引き地域の地域地区指定外になります。(8月8日)

 ご質問 写真で見る限りですが、敷地と道路に高低差があると思いますが、敷地内のレベル差も含めた全体での高さ関係は?

    回答 高低差を計ってきました。道路については、北側が高く、南側に行くにつれて低くなります。そのため敷地北側接道部では約30cm、南側接道部では約35cmぐらいです。
    敷地内については、ほぼフラットと思われますが、北東の角に上下水道の引き込みがありまして、そこの埋め戻しが完全ではなく、ほかとくらべて若干低くなっています。
     


    ▲参考写真
     

    また、隣接地との高低差ですが、北西の角で接する隣接地とは約80cmの差があり、北側の隣接地とは、約55cmの差があります。西側の隣接地は、現在建築中で、シートが張られ計測できませんでしたが、目測で北側と同じくらいの差があります。 (8月8日)

 ご質問 敷地後方で建設風景が見受けられますが、この一帯は住宅団地として開発されていくのでしょうか。

    回答 当該地を含む一帯は、新しく開発された住宅団地になります。現在39区画が整備されています。 (8月8日)

■ 募集内容 

家族構成

    6人(本人、妻、7歳と4歳の息子、両親)

希望条件・要望

    @全体的な機能

・夏は涼しく、冬は暖かい家(オール電化を考えています)

・住環境に配慮した住まい(健康素材、採光・通風・冷暖房の仕方etc)

なるべく外気や光を取り入れて、自然な感じで暮らしたい

・大きな窓やカーテンを開放できるよう、外からの視線に配慮したい

・適材適所の収納、スムーズな家事動線、掃除しやすい家

・生活感のあるものはなるべく外に出さずにスッキリさせるための収納(作り付け)がほしい。

・物が捨てられないため、とにかく沢山の収納がほしい。

  Aリビング

・広々と開放感があって木陰の爽やかな風の流れを感じられるような居心地にしたい。

・リビングの延長線上にウッドデッキなどの外部空間をつくり、バーベキューや食事を楽しみたい。

・ソファーでもくつろぎたいが、床でもごろごろしたい。

・庭と一体感があり、家族が自然に集まるようなスペースにしたい。

 Bキッチン

・ワンフロアーの中にリビングもダイニングもキッチンもあるイメージをしているため、その場合は流しの中が他の部屋から見えない様にして欲しい。

・ゴミを分別・整理できるスペースがほしい。

・食品庫(ストックルーム)がほしい。

 C水周り

・トイレは、1階と2階に2箇所必要。

・洗濯機置き場は、風呂の残り湯を使いたいのでお風呂の近くに配置

・洗濯 → 干す → たたむ → 片付ける という流れが効率的にできる家事動線を考えて下さい。

・お風呂は、足を伸ばして入りたい。

 D寝室

・寝るだけの部屋のため最小限のスペース(シングルベット2台)でかまわないが、収納は沢山必要。できればウォークインクローゼットを設けたい。

 E子ども部屋

・子どもが小さいうちは一部屋として使用、大きくなったら家具等で間仕切りして使用したい。

・机とベッドを置けるスペースがあれば十分、収納を広めに確保してほしい。

また、リビングを通らないと子供部屋に入れないような工夫が欲しい。

 F玄関

家族が多いため、沢山の靴を収納し効率的に出し入れできるスペースが必要。

 Gその他

・夫婦共に趣味の部屋兼書斎がほしい

 本人:趣味の自転車(4台分壁掛け)を収納し、メンテナンスができるスペースとパソコンが置けるカウンター(机2台分ぐらい)その他工具や本等の収納スペースがほしい。

できれば、自転車の出し入れのしやすい位置に部屋を配置してほしい。(階段や廊下が曲がっていると出し入れしにくい)

妻:家で仕事することが多いためパソコンが置けて書類が広げられるスペースがほしい。(寝室などの一角でもかまわない)

・両親の部屋は、ベット2台、収納、ちょっと寛げるスペースが必要。

・雨の日に洗濯物を室内に干せるスペースがほしい

・来客が宿泊できるスペースが欲しいが、いつも使うわけでは無いので、来客時のみ宿泊が出来るスペースになる空間がどこかにあるばと思う。

・外構もトータルデザインとして提案してほしい。

・公庫基準に適合していること

当方、地方在住ですが、選定された場合の打ち合わせや現場管理の方法や経費などについてもいっしょにご提案ください。

 設計プランが第一と考えますが、この点についても選考の対象としたいと思います。

要望イーメージ

  外観は、シンプルでスクウェアなイメージでコートハウス風(四方囲ってしまうと閉鎖的な印象を受けるので、視線は遮りつつも開放感がある感じ)

内部は、明るいひとつの空間で常に家族の気配が感じられ、プライベートな空間(主に寝る空間)は、家具等で必要に応じて仕切る。寝るまでは、それぞれが違うことをしながらもすぐにコミュニケーションがとれるオフィスや図書館のようなイメージ。

駐車場の有無

・4台分のスペースが必要。

・できれば1台から2台はビルトイン(大きな庇でも可)

・他は、庭の一部を駐車場として、必要なときは、車を移動して作業スペースや活動スペースとして使えるようにしたい。(庭と段差をつけない。できれば屋根、庇があるとなおいい)

・自転車(子どもたち用)を置くスペースも3台分確保したい(屋根有)

・4台分の冬用タイヤの収納スペース、工具、洗車道具など置くスペースが必要。

・すぐ車に積み込める場所に、スキーやキャンプなどの道具を収納できるスペースがほしい。

入居時期

    できれば2007年まで

予算

     すべて込みで2500万円



 

■敷地概要 

所在地

    福島県相馬郡鹿島町

敷地面積

    面積:442.21u

法的条件等

    地目:雑種地
    建ぺい率:60%
    容積率:200%

    設備:上水道、下水道各宅内引込み済み、個別プロパン

    建物は敷地境界から1m以上
    高さ制限10m以下

01

 

■敷地現状 


現在の状況
 

    敷地図はこちらをご覧下さい    1   2



 ▲南東の角から

 
▲ 南角から

 
 ▲西角隣接地の段差



 

Webコンペ事務局よりひとこと

    ・「Webコンペ」についての説明はこちらをクリック
    ・応募案の提出方法はこちらをクリック
    ・締め切りまではコンペ開催の方に質疑応答できますので、メールで質問してください。
    ・コンペの参加費は無料です。



 

 back

 
Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved
mail@kentiku-web.com