compe-web.com

応募要項

 

114

    東京都練馬区新築二世帯住宅設計デザインコンペ

    コンペのジャンル:新築二世帯住宅の提案
    応募対象:建築家設計事務所、建設会社の設計部など

    締め切り:2005年1月11日に締め切られました。
    ご応募ありがとうございました。



 

結果報告


    Webコンペ開催者の方から結果メールをいただきました。
    ********************************************************

     この度は、本当に多数のご提案をいただきありがとうございました。これから先、何十年と住む住まいについて、次のようなポイントでそれぞれのご提案を検討させていただきました。

    1.親世帯と子世帯の面積バランスがとれているか。
     今後家族が増えていく可能性があるのは子世帯の方です。ですから、間取りや部屋数はもちろんのこと、子世帯の方にゆとりのある空間があるかどうかが重要なポイントでした。この問題をクリアするプランは3階建てでした。2階建てでロフトという案も魅力的でしたが、ロフトの使い道に自由度がないことがネックになりました。また、1階の一部を子世帯にする案もありましたが、リビングで全く顔を合わせないで入れる部屋を将来の子ども部屋には想定できないので、今回は採用できませんでした。
    2.安全性が保たれているか。
     3階建てにすると、建物の安全性が特に気になります。このところの地震のニュースを見るたび、しっかりとした家にしたいという思いが強くなりました。後20年ほどで大きな地震が来ることは想像できますので。その点、3階建てで在来木造工法と書かれていると、不安感は否めませんでした。 3階建てに限らず、工法についてアピールしているご提案が少なかったのは残念でした。
    3.快適性
     明るい家という希望に対しては、様々なご提案をいただきました。特に明るさについては親世帯の側に問題がありました。母が現在暮らしている経験から、東南の位置に、南北に長めの庭をとることが最適でした。中庭方式のご提案を多くいただきましたが、母は南から直接入る光が良かったようです。 また、室温のことを考えると、やはりロフトは暑くなってしまうのかなと感じました。
    4.各種規制の問題
     北側斜線や、3階の場合の日陰規制などをしっかりクリアしているかが気になりました。

     以上の点をふまえ、すべてのご提案を検討させていただきました。いずれの案も個々に興味を引かれる箇所があり、大変悩みました。(たとえば、一面の床下収納や2段階の庭、アクリルの床など・・・) しかし、上記の4つの点や、水回りの広さなどの細かな点などで、家族の誰もが納得できるプランは、今回応募していただいた中にはなく、ハウスメーカーのうちの1社のプランが唯一でした。

     これまで事務局の方や各設計事務所の方にお力添えをいただいたことを考えると大変心苦しいのですが、今回は、ハウスメーカーに依頼することとしました。申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。 なお、各プランに対しては、基本的に素晴らしいものばかりでした。ありがとうございました。

    採用させていただいたハウスメーカーのプランについて

    住友林業     Page    1   2   3   4  5

    また、採用したハウスメーカーのプラン公開の件ですが、OKが出ましたのでご報告させていただきます。
    公開に当たり、メーカー名はオープンにしてかまわないそうです。 メーカーとのやりとりで私どもの当初の希望と異なる点については、次のような説明でした。
    親世帯の寝室について
     現在は和室を使用して寝る部屋を別々にするが、父の引退後、老後のことを考えると、二人で寝ることのできる寝室は確保してある。
    ウォークインクローゼットについて
     人の出入りする床面積が有効でなくなるので、寝室の壁面に大きなクローゼットを作ることにした。 建築の工法ですが、住友林業のマルチバランス工法で、耐震等級3以上をクリアしているということでした。  また、日影図を使って、日影規制についても説明を受けました。 

    Webコンペ開催者の方からメールをいただきました。
    ********************************************************

    建築Web.com様

    応募案確かに受け取りました。
    私どもの新居に対し、あれほど多数の、しかも丁寧で苦心いただいたプランをご提案いただき大変感激し、感謝しております。

    応募いただいた26案と、大手メーカーの2案を加えてじっくり検討していきたいと思います。
    (大手メーカーには、コンペをしていることとコンペの案と同じに扱うことを伝えてあります)

    まずはお礼まで。
     


応募された方の応募作品を掲載いたします。(順不同・敬称略)
事務所名は建築データベースにリンクしています。

秋吉正雄建築設計事務所    Page    1   2   3   4

アトリエSOHO一級建築士事務所   Page    1   2   3   4   5

(株)RHS技術研究所   Page    1   2   3   4   5

潟買Bヴィッドウォールデザイン   Page    1   2   3   4   5   6

h+s Architects   Page    1   2   3   4

MA Works   Page    1   2   3   4   5   6

奥野公章建築設計室/ホワイトベース   Page    1   2   3   4   5   6

金田隆彦+八田雅章建築計画事務所   Page    1   2   3   4   5

川ア健次郎建築設計事務所    Page    1   2   3   4

グリーンフィールド   Page    1   2   3   4

K.A.unit一級建築士事務所   Page    1   2   3   4

景設計室    Page    1   2   3

潟Tクマ建築研究所    Page    1   2   3   4   5   6

白井雅哲アトリエ 一級建築士事務所    Page    1   2   3   4   5

スタジオ ゴウノ   Page    1   2   3

叶迚鼬囃z設計事務所   Page    1   2   3   4   5   6

橋修建築設計事務所   Page    1   2   3   4   5

田中 誠 アトリエ   Page    1   2   3

拠キ井義紀建築設計事務所   Page    1   2   3   4   5

長久保 泰 建築設計事務所   Page    1   2   3   4   5

鞄成建築設計事務所   Page    1   2   3   4   5   6

松本康弘建築工房 松本康弘+クラフト サイエンス 安井正   
   Page    1   2   3   4   5   6

(株)ラボデザイン    Page    1   2   3   4   5

渡辺一正/建築設計ロートスブック        Page    1   2   3   4   5   6

匿名A   Page    1   2   3

匿名B   Page    1   2   3

今までのコンペ結果や、応募案をご覧になった方から、応募者にご自分の家の設計を頼めないか、というお問い合わせをよくいただきます。応募案の社名は建築データーベースにリンクしていますので、直接ご相談をしてください。



質疑応答

      回答  土地区画整理事業の件ですが、事業に協力する旨の届を出せば、地階や3階は大丈夫です。(実際には道路拡張部などにはあたりません) (12月10日)

      回答敷地の詳細な調査結果が出ました。
      資料を追加します。地盤については、表層が数十p柔らかめ(固めれば問題無し)、後はしっかりした地盤だそうです。
      (12月9日)

      詳細資料を追加

      写真を追加

      ※土地区画整理事業を施工すべき区域(計画決定)
      都市計画法第54条の規定が適用 階数2以下で且つ地階のないもの
      又、主要構造部が木造、鉄骨造、コンクリートブロック造、その他これらに類する構造としなければならない。
       


    ご質問 敷地概要についてですが、より正確な敷地求積図(三斜等の入ったもの)はありますか?
    敷地形状は間口7.73メートルで奥行き20メートルで奥が広がった形との事ですが、 敷地面積が150.63平方メートルだと、単純計算で真四角の敷地としても計算が合いません。
    間口部分の幅が実際に7.73メートル有るのでしょうか。または敷地面積が違うので しょうか。
    駐車場の計画をするにあたり、非常に微妙な寸法なので実測寸法をお示し下さい。
    前面道路の幅員は4mということですが地積測量図を測ると2mしかないように思います。4m道路に7.73m接していると考えてよろしいでしょうか。もしくは、2mほ ど後退していると考えるのでしょうか?地積測量図に「165.91-15.2781=150.6319」
    とありますが 「-15.2781」とは何でしょうか?
    道路後退分と考えるのでしょうか?また、地積測量図を測ると敷地面積が大きいのですが コピー伸びなどでタテヨコの縮尺がくるってはいませんか?その場合、正確な敷地図又は敷地境界線の長さを教えてください。

      回答 現在アップロードしてある地積測量図は、過去に道路用として土地の一部を区に供出したときのもののようです。
      ですので、過去に所有していた面積が165.91、供出した面積が15.2781、現在使える面積が150.6319という意味です。
      なお、向かいの家とそれぞれ供出しているので、道路幅は4mになります。
      4m道路に7.73m接しているとお考え下さい。

      実際の敷地については、現段階ではあれ以上の測定値がありません。不都合が多いと思いますので、敷地調査・地盤調査を11月20日に行います。今月中には詳細をお知らせできるかと思います。申し訳ありませんがそれまでお待ちいただけますでしょうか。
      ちなみに奥行きの20mと言う数字は自分で測ったものなので正確ではありません。(11月09日)


    ご質問 子世帯のLDKについてですが、「ホームシアター(スタジオ)のようなリビングにしたい」とありますが、防音仕様を希望されますか?

      回答 ピアノを置くので防音でお願いします。(11月09日)


    ご質問 子世帯のダイニングとリビングとはお互いに独立させることを希望されますか?それとも一体的な空間にすることを希望されますか?

      回答 一体的な空間でお願いします。(11月09日)


    ご質問 子世帯の和室はどのように使われるのでしょうか?リビングのつながりとしてリビングと一体としてor独立した個室として・・・

      回答 通常はリビングのつながりとして使いたいと思っています。(ごろごろしたいです)
      ただし、いざというときに仕切って客間に代用できるとありがたいです。(11月09日)


    ご質問 子世帯のキッチンはオープンキッチンを希望されますか?

      回答 オープンキッチンでお願いします。(11月09日)


    ご質問 費用には既存建物の込みとなっていますが既存建物の規模(延べ床面積)構造等教えてください

      回答 木造2階建て 90.45平方メートルです。(11月09日)


    ご質問 「費用については、解体費など全て込み」とありますが設計監理費、登記諸費用も込> みということでしょうか?

      回答こちらが用意できる費用の総額ということです。
      まだ、不勉強なのでどのような経費がかかるのか十分に把握できていません。 (11月09日)


    ご質問 敷地周辺の水はけ状況はいかがでしょうか。地下室を想定する場合、水没の危険性の有無や湿気に対しての配慮について検討をしたいので教えて下さい。 敷地高低差(敷地内および道路や隣地に対して)をお示し下さい。

      回答 生活していて水はけが悪いと感じたことはないそうです。
      近くの川に向かって道が傾斜していますが、周辺で一番高い位置に敷地があります。
      道路に対しても敷地の方が高い位置にあります。
      敷地高低差などは測量までお待ち下さい。(11月09日)


    ご質問 前面道路の幅員は?

      回答 前面道路の幅員は、4mちょうどです。(11月06日)


    ご質問 現在お住まいの家を建替えるのですか?新たに土地を購入されたのですか

      回答 現在両親が住んでいる家の建て替えになります。(11月06日)


    ご質問 建替えの場合、周辺環境で気にっていることや場所はありますか?

      回答 周辺環境は、隣家が迫っていてあまり良くないので、全面的に変えたいと思っています。(11月06日)


    ご質問 建替えの場合、樹木が生い茂っていますが、残したい樹木等あれば、だいたいの位置と大きさを教えてください。

      回答 樹木はすべて撤去していただいてかまいません。(11月06日)



 

■ 募集内容 

家族構成

    親世帯(2名)
    子世帯(2名・夫30代 妻20代)

希望条件・要望

     @ 二世帯住宅・・・完全分離型の二世帯住宅を望んでいます。
    但し、借入れの成約で屋内で1ヶ所行き来の出来る場所が必要です。
    お互いの世帯が気を遣うことなく生活できることが希望なので、良いアイディアがあれば、完全分離でなくとも結構です。

    A バリアフリー・・・親世帯の居住部分は将来のことも考え、出来るだけバリアフリーでお願いします。

    B 間取り
    親世帯・・・LDK(できればオープンキッチン)に、小さくて良いので2部屋(1つは和室)。両親の生活サイクルにずれがあるので、寝室は別にしたい。

    子世帯・・・LDKと寝室と和室。他に、将来的に子供部屋を2部屋確保できるスペース。LDKにはアップライトピアノが入る。ホームシアター(スタジオ)のようなリビングにしたい。寝室にはウォークインクローゼットがほしい。可能であれば夫用の書斎(寝室内にスペースを確保してもらっても構わない)

    C 収納スペース・・・どちらの世帯もできるだけ家具を置きたくないので、収納を重視してもらいたい。

    D 庭とガーデニング・・・小さくて構わないので、明るい庭のようなスペースが欲しい(これは庭でなくても屋上などでも良い)

    E 床柱の再利用・・・今建っている家の床柱を、親世帯のどこかに使ってほしい(使い方はおまかせします)(写真)

    F床暖房

要望イーメージ

     「光の良く入る明るい家」にしたいです。
    外観については、地中海風の家をイメージしていますが、あまり重視しなくて結構です。それよりも、コンセプトがはっきりとしているものを提示していただけるとありがたいです。

駐車場の有無

    2台分お願いします。
    1台はSUV車なので、ワンボックスカー並の長さと高さです。
    もう1台は軽のワンボックスタイプ(業務用)です。
    2台分とれないときは、SUVを優先してください。

入居時期

     2006年3〜4月頃までに入居希望

予算

    ・費用については、解体費などすべて込みで3500〜4000万円ほどでお願いします(できるだけローコストが望ましいですが)
    ・資料請求をした関係で、他に大手ハウスメーカー2社の意見を聞いている状態です。



 

■敷地概要 

所在地

    東京都練馬区

敷地面積

法的条件等

    第1種低層住居専用地域
    建ぺい率 50%
    容積率 100%
    高さ制限 10m
    第1種高度地区 
    準防火地域

    土地区画整理事業を施工すべき区域(計画決定)
    都市計画法第54条の規定が適用 階数2以下で且つ地階のないもの
    又、主要構造部が木造、鉄骨造、コンクリートブロック造、その他これら
    に類する構造としなければならない。(12月9日追加)


     



 

■敷地現状 


現在の状況
 



 東側隣家

 
東側境

 
 北側道路(近場)

 
 北道路


 北入口 


  北入口 


 南側隣家


南側隣家


 西側南寄りの隣住宅


 西側境


 再利用したい床柱



 

Webコンペ事務局よりひとこと

    ・「Webコンペ」についての説明はこちらをクリック
    ・応募案の提出方法はこちらをクリック
    ・締め切りまではコンペ開催の方に質疑応答できますので、メールで質問してください。
    ・コンペの参加費は無料です。



 

 back

 
Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved
mail@kentiku-web.com