compe-web.com

応募要項

 

106

    千葉県柏市新築住宅設計デザインコンペ

    コンペのジャンル:新築住宅設計デザイン提案
    応募対象:建築家設計事務所、建設会社の設計部など

    締め切り:8月31日に締め切られました。
    ご応募ありがとうございました。



 

経過報告

     私共の建築計画についてご報告できますこと、建築Webの皆様方のご支援の賜物と深くお礼申し上げます。
 
     さて、コンペで採用させていただきました下記三人の建築家にお会いし、私共の懸念していることや要望をお話すると共に、敷地を見てもらい、新たな設計プランをいただきました。お会いして、建築家の皆様は実に熱心に私共の話に耳を傾けてくださり、また私共も気兼ねなく話しできるなど、お人柄で決めることは不遜なことでできませんでした。それ故、図面で選ぶということで、ご面倒とは思いましたが第二のプランをお願いした次第です。
    その結果、最終的に(有)TAU設計工房      Page    1   2   3   4   5   6
    のご提案を採用させていただくことを決めました。
     TAU設計工房のプランを採用させていただいた理由として、
      1、建物の結露・湿気対策としてOMソーラーをご提案されたこと。それは可能な限り自然エネルギーを採用したいと考えていた私共にとって非常に魅力的でした。

      2、構造・外観共にシンプルではありますが、単調さを感じさせないデザインが施されていること。また、自然と一体感を保てるような開放感が感じられること。内部も、加齢に伴う問題回避のための仕様が考慮されており、広々とした空間が確保されていること。プロの建築家とハウスメーカーの設計家の違いはデザイン力にあると聞いておりました。私共はそのデザイン力を、建物ばかりでなく建物を取りまく環境設計についても、TAU設計工房に見つけることができたと思っています。

      3、カルバート車庫建築を実現すべく、費用的にもまた敷地の形状から建設的にも難しいところですが、避けることなく、建設に伴うリスク回避の工夫など図面上ご提案いただいたこと。このことを通して、TAU設計工房のプラス志向のお考えや、建物と敷地の外観を一体として捉えている姿勢は私共の望んでいたことであり、私共の要望を実現すべく努力されていることに感謝いたしました。

     

     以上が決定の理由です。残念ながら採用できませんでした方々のプランもそれぞれに魅力あるものでした。しかし、上記の点でTAU設計工房のご提案が私共の気持ちに適っていたということでご理解いただきたいと思います。

     

以上ご報告するに当たり、応募していただきました多くの建築家の皆様、そして建築Webの皆様に、この場をお借りして、あらためて感謝の意を込めお礼申し上げます。ありがとうございました。(12月15日)
 


    開催者の方より

    ****************************************************


    お世話になっております。途中経過をお知らせいたします。

     

    私共の自宅建築に対して27件もの案をいただきお礼申し上げます。
    敷地の形状から応募される方は少ないのではと思っておりましたが、多くの方が興味を示してくださりありがとうございました。限られた情報にも拘わらず、私共の家作りにコラボレートしようという姿勢を感じ、その中で選ぶということは非情に難しいことでした。

    応募案を何度も拝見しなおしました。その過程で、採用しない理由を見つけることは非情に苦しいことでした。先に5つほどの判断基準をお知らせし、5名を選ぶと申しました。しかし、それではお断りする方にいたずらに時間をかけさせることになると考え、最初から人数を3名に絞ることにしました。
    先の判断基準と共に、最終的には私共が提供した情報及び質問に対する回答の中から
    ・どの程度私共の希望を読み取っていただいているかいなか
    ・設計を依頼したときに、私共の希望を踏まえた上で、独自な提案力・デザイン力・発想力が得られるかどうか
    という2点から下記の三社を選びました。
     

    アルコット建築設計事務所     Page    1   2   3   4   5   6

    田建築研究所        Page    1   2   3   4   5   6

    (有)TAU設計工房      Page    1   2   3   4   5   6
     

    上記の方々とは10月初めにお会いしましたが、私共を知ってもらうと同時に敷地を見てもらい、11月末日までに最終案をいただくということでお話をさせていただきました。

     

    他の応募案には、私共が関心を持っている環境対策へのご提案や地盤への配慮、間取りの工夫など、捨てがたいものがたくさんありました。
    しかし、ここで選択しなかった理由を一つ一つ申し上げることは、募集時の情報が限られており、土地の形状などから応募者の方々に対し失礼と思います。
    ただ一つ言えることは、上記3社の案が他の案より少しだけ私共の心に触れたということだと思います。他の応募者の方々にはどうぞその点をご理解くださるようお願いいたします。

 以上簡単ですが現在までの経過をお知らせいたしました。

***************************************


 開催者の方よりメールをいただきました。

応募案を受け取りました。これまでいろいろとお世話になりありがとうございました。今後とも引き続きよろしくお願いいたします。

 つきましては、下記につき、Web上で応募者の方々にご連絡くださいますようお願いいたします。  

     私共の自宅建築につき、多くの応募案をいただきありがたく感謝申し上げます。最終案の決定までの手続きと、採用させていただくことにした理由(建物内部については変更可を前提として)とを述べることで、応募者の方々のご理解が得られますことを希望しております。
     

    採用理由 
    1、構造

    2、平面的・立体的な面での建物の配置
    3、近隣の建物との融和
    4、各部屋が機能的に結びついていること

    今後の予定 
    1、5件ほど選び、10月中に直接連絡しお会いします。
    2、その後2件に絞り、11月になると思いますが、自宅土地をみていただきます。

         
以上を経て、12月中には契約を結びたいと希望しております。



 

応募された方の応募作品を掲載いたします。(順不同・敬称略)
事務所名は建築データベースにリンクしています。

秋吉正雄建築設計事務所       Page    1   2   3   4   5   6

アルコット建築設計事務所        Page    1   2   3   4   5   6

(株)RHS技術研究所       Page    1   2   3   4   5   6

市川建築工房       Page    1   2   3   4   5

糾竰J昭一建築設計事務所       Page    1   2   3   4   5   6

河内建築設計事務所       Page    1   2   3   4   5   6

庄野健太郎建築事務所       Page    1   2   3   4   5   6

鈴木謙介建築設計事務所       Page    1   2   3   4   5   6

叶ツ海建築研究所       Page    1   2   3   4

橋修建築設計事務所       Page    1   2   3   4   5   6

(有)武村誠造形研究室 一級建築士事務所       Page    1   2   3   4   5   6

田村商店設計室        Page    1   2   3   4   5

(有)TAU設計工房      Page    1   2   3   4   5   6

泣fザインプラットフォームアソシエイツ       Page    1   2   3   4   5   6

てらかと建築設計室       Page    1   2   3   4   5

田建築研究所       Page    1   2   3   4   5   6

ドリア設計(有)       Page    1   2   3   4   5   6

叶ン計工房フレックス    山村ゆう子    Page    1   2   3   4

叶ン計工房フレックス  畑中淳        Page    1   2   3   4   5   6

STYLE SOURCE 松島弘泰一級建築士事務所
   ホワイトベース奥野公章建築設計室        Page    1   2

(有)真野晃建築環境設計       Page    1   2   3   4   5   6

水井敬建築設計事務所       Page    1   2   3   4

美和建築研究室       Page    1   2   3   4   5   6

八田雅章建築計画事務所         Page    1   2   3   4   5

山口建築設計事務所       Page    1   2   3   4   5

U*Tac  Page    1   2   3   4   5   6

釜a設計事務所       Page    1   2   3   4

今までのコンペ結果や、応募案をご覧になった方から、応募者にご自分の家の設計を頼めないか、というお問い合わせをよくいただきます。応募案の社名は建築データーベースにリンクしていますので、直接ご相談をしてください。



 

質疑応答


    ご質問 ハイビスカスの大きさを教えてください。何株ほどありますか。
      また地植にした場合、どのくらいまで成長する樹種なのでしょうか。

      回答 ハイビスカスは1株ですが、地植えでは1平米程度必要です。(8月17日)


    ご質問 2階のパブリックスペースとはキッチンと食堂を組み合わせた広めのワンルームという解釈でよろしいでしょうか。別に居間スペースが必要でしょうか。
    2階の台所について特にご希望はありますか。(例えば、ダインニングと切り離した独立型、ダイニングの一角に設けるカウンター型、アイランド型、オープン型など)

      回答  2階のパブリックスペースはDK+L+トイレ+洗面所+風呂場です。台所は食堂と切り離し、設備は全て外界と接すること、食堂との境に配膳台があり、台所の奥行きが市販のものより深いことを望みます。DKとLの境を工夫していただきたいです。(8月17日)


    ご質問 メイン玄関は2Fを、勝手口程度のものを1Fに考えています、とありますが、
    北側道路からの出入りは北側道路に歩道があり、買い物や駅への通路として安全で便利ともあります。
    日常的に利用するのは北側1Fの出入り口と御考えでしょうか。
    それとも、2Fのメイン玄関からと御考えでしょうか。
    玄関としての機能では、1F北側道路側からと2F南側道路側とどちらの方が利用頻度が多いと考えられますでしょうか。
    3階建てということで、ご夫婦の日常の生活は2階3階になると思われますが、将来に備えホームエレベーターの設置や階段昇降機の設置スペースを考慮する必要はありますか?

      回答  夫婦の居住空間は1・2階です。
      主要玄関は2階で、1階の勝手口程度の玄関は家族だけが使用するものです。
      2階の玄関からも北側に行けるルートがいくつかありますので、使用頻度などの考慮は不必要と思います。
      1−3階までのホームエレベータをできれば設置したいと思いますが、経費がかかりそうなので迷っているところです。私共は環境を重視するので、雨水を再利用できる装置が同程度にかかるならそちらの方を選ぶと思います。(8月17日)


    ご質問 1.防火指定について教えてください。準防火地域でよろしいでしょうか
    2.日影規制は 4時間2.5時間 測定面1.5mでよろしいでしょうか
    3.宅地造成規制地域に指定されていますでしょうか

      回答  1、防火指定については、近隣の住宅から防火地域又は準防火地域と思います。2、日陰規制についてはよくわかりません。3、宅地造成規制地域か否かはわかりません。1,2,3について、以前ある大手ハウスメーカーの要望で無料設計をしてもらいましたが、問題はなさそうでした。(7月24日)
       


    ご質問 南側道路は幅員3mと読みとれますが、42条2項道路で50cmのセットバックが必要と考えてよろしいでしょうか。
    .写真で北側道路の手前に公園らしきものが見受けられますが公園と考えてよろしいでしょうか。(道路斜線の設定位置が変わります)

        回答  南側道路幅員は、購入時は3mでしたが向かいの住宅建築時に4mにするということで、現在は4mだと思います。当方の敷地については一律ではありませんが、14cm程度のセットバックがあります。
        北側道路向こうには少年サッカー場、その右手に公園があります。(7月24日)
         


    ご質問 ボーリングを行った位置を敷地図面上で教えてください

      回答 ボーリングは北側RC擁壁(重量コンクリートブロックに近いところ)から1mほど敷地内で行われました。ついでながら、隣の宅地は北が4mの間知ブロック積み、南は4mのRC擁壁です。(7月24日)
       


    ご質問  下の北側道路沿いの擁壁高さを教えてください。(千葉県又は柏市の条例で擁壁も1.2mを越えると塀扱いとし、道路斜線のセットバックの緩和が受けられないということでした。)
     

      回答  北側擁壁の高さは1.99m(2mを超えると確認申請が必要なので)です。(7月24日)
       


    ご質問 駐車場は、下の北側道路からカルバート式駐車場へ1台、上の南側道路から軽自動車を2台と考えてよろしいですか。

     .駐車場に付いて、もう少し詳しく教えて下さい。

    カルバート駐車場とありますが、北東の擁壁を一部壊して、ボックスカルバートを設置してそれを駐車場とするのでしょうか?
    もし、そうだとすると北東に一台、南西に軽自動車2台の駐車場を設置すると考えて宜しいでしょうか?


    南側道路をメインエントランスとし、軽自動車2台分の屋外駐車場 および 正面玄関を二階レベルに設ける、という理解で宜しいでしょうか。

    また駐車場形式を先に限定してしまうと設計の自由度が低くなると思うのですが、普通車1台分のカルバート車庫は必須なのでしょうか。

    北東(斜面下)と南西(斜面上)それぞれの道路幅員をお知らせ下さい。また車や人のアクセスはどちらが都合よいでしょうか。玄関、駐車場の位置についての御希望をお知らせ下さい。(7月24日)
     

      回答 駐車場は3台分必要なので、土地の有効利用ということからもカルバートは必要です。
      カルバート建設予定の部分を後で壊してもいいように重量コンクリートブロック(間口6m )にしてありますが、土地の形状から奥行きが一番あるところで造成地盤にはかからないので(カルバートは間口3m・高さ2.2m・奥行き5・5mを考えています)、住宅建築には影響はないと考えました。擁壁と共に建設したかったのですが、市役所から住宅の建築申請しなければ建設できないと言われ、仕方なく諦めた次第です。
      間口3mの駐車場と裏門(北側道路からの出入り口ー北側道路は歩道があり、買い物や駅への通路として安全で便利、非難口の確保)、裏門から家へ繋ぐゆったりとしたアプローチ(庭木の手入れもかねて)を斜面に作りたいと考えています。

      北側道路幅は地山に沿って左右に4mの道路、そしてグリーンベルトを挟んで両側歩道つきの道路(おそらく6mはあると思います)。うまく説明できませんが、写真を見て想像してください。

      南側道路幅は4m。
      メイン玄関と軽自動車の駐車場は南(道路が狭い)で2Fを考えていますが。1Fにも勝手口のようなものでも出入り口があればと思います。

      家はできるだけ斜面にかからないようにお願いします。家の北東側の部分にレンガ又は石を敷いて夏の憩いの場所・犬の遊び場にしたいと思っています。また、隣の家の洗面所やトイレが視界に入らないよう設計をお願いします。  外構については排水と地震・セキュリテ、住宅については湿気・清掃のしやすさ・地震・セキュリテイの面について考慮いただきたいと願っています。(7月24日)
       


    ご質問 多目的ルーム(趣味--油絵・日本画や読書・パソコンなどをする。書物がかなりある)、収納場所が充分に欲しい。
    とありますが、本の量を教えてください。本立ての幅、高さで換算していただいた方がありがたいです。
    収納場所が充分ほしいとありますが、どのようなものを収納されますか。
    深さ450程度の収納でよろしいのでしょうか。
     

      回答  書物は、現在W120が2本、W90が3本、文庫本用W100が2本で、全てH180cmです。収納は大きい部屋を設けるよりフロアーごとにその階で必要と思われるものを入れる収納スペースを適切な場所に欲しいと思います。
      例えば1Fには寝室のクローゼット、多目的ルームに絵やワイン・お雛様・客用の寝具などを入れる収納、2Fの食堂には掃除道具、洗面所には下着・タオル・その他必要雑貨を入れる収納というように。加えて、趣味が草木の手入れでその道具や土・肥料・鉢がたくさんあるので(以前はW2間ほどの物置がありました)、物置の設置場所を考慮して設計をお願いします。(7月24日)
       


    ご質問 要項にハイビスカスを植えておきたいので冬季のみ温室として使用できるスペース。
    とありますが、鉢植えのハイビスカスを置くサンルームのようなスペースを考えていられるのでしょうか。それとも地植えのハイビスカス用の温室という意味でしょうか。

      回答  ハイビスカスは長女の誕生のときに偶然求めたもので、その後毎年土におろしていましたが、大きくなり、年とともにその作業が大変になってきたので地に植えっぱなしにしたい思っています。2Fの玄関横でもいいですから冬越しのためのスペースが欲しいと思っています。(7月24日)
       


    ご質問 .多目的ルームのそばに和室とありますが、具体的な使用目的は何でしょうか? 例えば、普段はお茶を飲んだりくつろぐ部屋で、お客さんが来たときは泊まって頂く部屋とか。
    .多目的ルームに居る時間は一日のうち、何時間くらいになりそうでしょうか?
     

      回答  多目的ルームのそばの和室は、主には疲れたときに寝転がる・次いで客の寝間、お雛様を飾るのが目的です。
      多目的ルームを使用するのは、夫と娘で在宅時の日中のほとんどをそれぞれの仕事もあってそこで過ごします。
      夜は夫妻の居間になります。尚、家具は各個室にベッドと鏡台、居間にソファーと椅子・サイドテーブル・サイドボード、食堂に食卓、多目的ルームにソファーと作業机です。衣類はクローゼットに収めます。(7月24日)
       


    ご質問 差し支えなければ、ご夫婦とお子さんの年代を教えて下さい。(例えば60代とか)

      回答 夫婦(62歳・56歳)、子供(26歳・24歳)。(7月24日)
       


    ご質問 地盤について教えてください。

      回答  建物建設時に測量と地盤調査をおこなう予定ですがボーリング調査をした会社によると12〜13tでRC建物でも大丈夫とのことでした。
      平面の北東側斜面の処理については手書きしました。
      資料はこちらでご覧下さいから

      尚、水道・電気などは南東側からの引き込みです。
      また個別浄化槽は北東がわに沿って排水溝が設置されているのでそこにつないであります。
      以上よろしくお願いします。



 

■ 募集内容 

家族構成

    夫婦、子供2人(共に成人で別居しているが個室を要望)

希望条件・要望

    建物、外構(カルバート駐車場、北東・南西の斜面の処理を含む)一体で要望。
    外観はシンプルかつ重量感を感じさせる。内部は洋風に和を感じさせる。
    清潔が容易に出来ること(カーテンを開けっ放しにして庭や光の揺らぎを見るのが好き)。
    広がりを感じさせること。

    また、「要望」として、以下のことを加えていただきたくお願いいたします。

     1、建物は三階建て(一階に夫婦の寝室・ウォーキングクローゼット、多目的ルーム、和室、ミニキッチン、トイレ、二階はパブリックスペース、三階を個室2部屋ー広めのワンルームでも可)。
      2、地形・自然災害対策として、一階部分はRC構造を希望。
     3、南西道路側に斜面を生かした内庭を要望(樹木は費用に含めず)。
     4、一階多目的ルームー床暖房、壁面に書棚を希望。
     5、台所設備・浴室・洗面台は市販のものを希望しない。
     6、ベランダの床面はFRPを避ける。
     7、室内側が木製の窓を希望。

     

要望イーメージ

    多目的ルーム(趣味--油絵・日本画や読書・パソコンなどをする。書物がかなりある)、収納場所が充分に欲しい。多目的ルームのそばに和室及びミニ台所。
    ゆったりとした食堂(会話・団欒は主に食堂でする)、個室はすべて洋室。
    家事室、バリアフリー、廊下や階段・出入口は幅を広めに。
    ハイビスカスを植えておきたいので冬季のみ温室として使用できるスペース。

駐車場の有無

    3台(カルバート1台、軽自動車2台)

入居時期

    希望工事完成時期:2006年12月〜2007年3月

予算

    建物は40〜45坪位で、建物・外構・設計料など全て含めて4000万円(照明・エアコンなどを除く)



 

■敷地概要 

所在地

    千葉県柏市

敷地面積

    100坪
    土地の形状(斜面)・周囲の環境を利用(園芸が趣味で、コンクリートの擁壁を出来る限り視界に入れたくない)。
    北東はカルバート・通用門(裏門)からアプローチをつくる。
    下水道は個別浄化槽。

法的条件等


    第一種低層住居専用地域、建ぺい率60%、容積率150%、高度地区第二種です(平成8年5月23日追加)。
     



 

■敷地現状 


現在の状況
 

    高低差は10mで、北東は境界から南西に約7、5m 高さ6、5メートル 南西は斜面の角度は不明ですが3、5m下がった位置を切土して建築箇所としています。



 

Webコンペ事務局よりひとこと

    ・「Webコンペ」についての説明はこちらをクリック
    ・応募案の提出方法はこちらをクリック
    ・締め切りまではコンペ開催の方に質疑応答できますので、メールで質問してください。
    ・コンペの参加費は無料です。



 

 back

 
Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved
mail@kentiku-web.com