compe-web.com

応募要項

 

o.084

    東京都品川区の新築住宅設計コンペ

コンペのジャンル:新築住宅設計デザイン
応募対象:建築家設計事務所、建設会社の設計部など

締め切り:8月25日に締め切られました。
ご応募ありがとうございました。



 


経過報告
 


    開催者の方より経過の報告がありました。

    建築Web コンペNo.84に応募してくださった設計士の方へ
    今回の応募案の中から採用案を選ぶことができなかったことを、ここにご報告しなければならず、たいへん残念で心苦しく思っています。

     以下に、できるだけ率直に、また正直にその理由を述べます。
    私どもは、応募案のすべてをできる限りの時間をかけて精査できるよう努力いたしました。そしてその中から、数件の設計案を絞り、設計士の方にお会いし、話をうかがいました。

    また、私たちは施工会社の選択にも当初から注視していました。信頼できる具体的な伝手がなかったため、設計士の方に、今までの施工経験の中から、技能的にも経営的にも信頼に足る数件の業者を見積もりの際に紹介していただけるか、そのことを選択のポイントとして考えておりました。しかし、具体的な回答が得られなかった、これは私たちにとって大きな問題になりました。
    また、私たち家族の状況が応募時点と違ってきました。長男夫婦が懐妊し、家族が増えることになりました。当初のシェア計画では長男世帯が狭いのではないかということになり、階の分配の方法も含めて、大幅な計画変更が必要になりそうな気配です。当の長男夫婦が北九州という遠隔地に赴任していること、なおかつ来春第一子が生まれる実情からすると、この計画を再度具体化させるにはかなりの時間がかかることを覚悟しなければなりません。

    以上が、採用をお断りする理由の主要ないくつかです。正直に申しまして、もっと瑣末だったり個人的だったりするのですが、他の理由もあり、総合的に判断して、今回の結果に至りました。皆様のご努力に報いることができず申し訳ありません。また、決定まで長い期間を要したことも、お詫びいたします。それだけ必要であろうと思った経過を踏み、悩んだということをご理解ください。

    *******************************************************
    連絡、間があいて申し訳ありません。検討中の報告です。(11月21日)

     まず、28件もの応募をいただき誠にありがとうございました。当初は概観するだけでも、そのボリュームにうれしい悲鳴をあげておりました。

     私どもは、応募案のすべてをできる限りの時間をかけて精査できるよう努力いたしました。そしてその中から、3件の設計案を絞り、下記3人の設計士の方にお会いし、話をうかがいました。

    私たちは当初、設計士の方、つまり「人を選ぶ」という観点で絞込みを行いました。周りをビルに囲まれた狭小地に数家族が暮らすという不利に対して、間取りの工夫を探すなど、提案力が強い方とお会いしたかったからです。

    アーキファクトリー一級建築士事務所    Page    1   2   3   4   5   6

    (有)一級建築士事務所クリップ     Page    1   2   3   4    5   6

    水井敬建築設計事務所    Page    1   2   3   4   5   6

    いずれの方もお人柄よく、今回の物件そのものについてだけでなく、設計という職業についてのお話も伺えて勉強になります。
    ただ、感じるのは、これから一生住むであろう大切な家、虎の子の大金をかけて作る大事な家の命運を託すということは、なかなか決められないという点です。面接が進むにつれ、そんな根本的な問題に悩むような気もしてきました。仕事や雑務があったり、家族の意見がまとまらないなど、家の話が具体的になかなか進まない当方の状況もあり、今少し立ち往生している感も実のところあります。

    *******************************************************
     

 


応募された方の応募作品を掲載いたします。(順不同・敬称略)
事務所名は建築データベースにリンクしています。
 

アーキファクトリー一級建築士事務所    Page    1   2   3   4   5   6

開催者の方より:
コンセプトの表現に詩的なセンスを感じ、2重階段の提案に可能性があるのではないかと思い、お会いしました。事前にお伝えしておいた質問にも資料を用意していただくなど、誠実なお人柄に好感を持ちました。
 

泣Aサノ総合設計事務所     Page    1   2   3   4

開催者の方より:
一階から入り口が3世帯それぞれに分かれる案は応募案で唯一でしたが、それゆえ玄関、エレベーター、さらに2階にいたっては階段が2箇所など、居住スペース以外に割かれる面積が大きすぎるようにも思いました。
 

アトリエ環境システム     Page    1   2   3   4   5   6

開催者の方より:
模型を作ってくださり、ありがとうございました。各部屋の大きさと、実際の感覚がうまくつかめなかったです。
 

(有)ウェルプラン     Page    1   2   3

開催者の方より:
賃貸部分のソーホーがグッドアイデアで、要所要所もきちんと抑えた提案だと思いました。素朴なタッチの設計図も新鮮でした。
 

エー.アイ.アール.アーキテクツ一級建築士事務所    Page    1   2   3   4   5

開催者の方より:
手の込んだ資料を作成してくださり、ありがとうございました。提案も多岐にわたり、サプライズはたくさんありました。外壁に明かりとの窓を分散させたデザインは大胆ではありますが、計画の全体を通して、果たして予算にどこまで近づけるかという不安を感じました。潤沢な予算であれば素敵なデザインでした。
 

oi.arch.studio&長坂建築設計舎     Page    1   2   3   4   5   6

開催者の方より:
鉄骨とコンクリート造の図入り比較表など、わかりやすい資料と模型の作成、ありがとうございました。階段を建物のセンターに配して、屋上に象徴的なトップハットを設ける案は外観の個性を際立たせる画期的なものでした。しかし螺旋階段は避けたかったし、建物中央に配した点が、将来の間取りの変更に際して障害になるように思いました。
 

大橋説夫建築設計事務所     Page    1   2   3   4

開催者の方より:
手書きの資料に温かみが感じられ、模型まで作っていただいたことに、まず感謝いたします。しかし、やはり静岡という物理的距離が心配でした。
 

OKI KAMEYAMA architecture&design     Page    1   2   3   4   5   6

開催者の方より:
高窓や排煙窓兼用の縦長窓など、窓の配置に機能の高さとセンスを感じました。しかし3階に階段が二つあるのはどうにも不効率に思いました。CGは綺麗でわかりやすかったです。
 

木田孝博・建築計画工房     Page    1   2   3   4   5   6

開催者の方より:
まず、蔀戸のある前面デザインが画期的でした。敷地条件からは光よりむしろ風の効果をどう有利に活かすかがポイントになるのではないかと思っていましたので参考になりました。模型を作ってくださり、ありがとうございました。
 

(有)一級建築士事務所クリップ     Page    1   2   3   4    5   6

開催者の方より:
路地の発想がおもしろかったのと、おそらく採光や非難経路の確保など法の制約に一番沿っているように思われ、お会いしました。その際に無駄を排除したスタイリッシュな自邸を披露してくださり、手がけた作品をこの目で見られたことが、理解に一番役立ちました。
 

渠酎鼬囃z設計室     Page    1   2   3   4

開催者の方より:
光の井戸や吹き抜けを設けずに、外壁にはめ込んだガラスブロックで採光を確保する案は、狭小住宅にとっては現実度の高い提案と思えました。資料もシンプルでコンパクトにまとめられていましたが、各部屋の広さの感覚を掴みづらく感じました。
 

ZERO一級建築士事務所     Page    1

開催者の方より:
シンプルで、予算面から考えるともしかしたらかなりフィットする案のように思えました。エレベータースペースが建物の中央に配置された構造も、将来の間取りの変更の際にネックになると思いました。模型を作ってくださり、ありがとうございました。
 

(有)武村誠造形研究室 一級建築士事務所    Page    1   2   3   4   5

開催者の方より:
曲線の美しい外観が目を引きました。光と、特に風の通り道を重視していただいたことはありがたかったです。
 

田村商店設計室     Page    1   2   3   4

開催者の方より:
階段を一直線にしてリフトで移動できる案は母にとってはありがたいものでした。しかし、勾配が急になりすぎませんでしょうか?車椅子のための椅子式移動リフトをエレベーターの代替にする点にも無理があると感じました。
 

角田綜合設計事務所     Page    1   2   3

開催者の方より:
階段とエレベーターがまとめられていたのはいいですが、唯一外に開放されている道路側に浴室などがある点が多少疑問でした。各階の広さなどのデータがあればもっとよかったと思います。
 

デザインスペック     Page    1   2   3   4   5   6

開催者の方より:
縦動線を片側に寄せシンプルにこだわるコンセプトには賛同しました。欄間部分を開閉できる案もよかった。ただ居住面積の割に、縦動線のコア部分が大きすぎる感じを抱きました。狭小地に住む者はそういう個所の微細な有効利用に心を動かされるものです。
 

長尾景司 ATELIER     Page    1   2   3   4   5

開催者の方より:
間取りはシンプルでよかったです。大きな箱の中にガラスの箱をすっぽりと取り込み、風、雨、光と繋がるというコンセプトも理解できました。打ち合わせなどを考えると、遠さが心配になりました。丁寧なCGと模型まで作っていただき、感謝しています。
 

永久保泰建築設計事務所    Page    1   2   3   4

開催者の方より:
室内の間取りは、当初我々が思い描いていたスタイルに一番近かったです。コンセプトの表現にも顔写真にも強い個性と主張を感じました。しかし、3階に階段を二つ設けることには、どうしても抵抗がありました。模型を作ってくださり、ありがとうございました。
 

虹企画設計一級建築士事務所    Page    1   2   3   4   5

開催者の方より:
5階構造、また1階に長男世帯の子供部屋を作る第二の案まで、多岐にわたってお考え下さりありがとうございます。資料も読みやすく、第一段階のプレゼンに対する真摯な姿勢がうかがえまた。ただ、賃貸部分を広く取りすぎるあまり、家族の居住スペースにくるしわ寄せ大きかったこと、この段階での予算の大幅なオーバーなどが、不安でした。
 

潟nマノ・デザイン    Page    1   2   3   4   5   6
 
開催者の方より:
機械式2段駐車場は画期的でした。将来の変更に有利なシンプルな間取りもよかったですが、大阪ということで、お打ち合わせなど遠距離になるのが心配でした。
 

ピイア建築設計事務所    Page    1   2   3   4   5
 
開催者の方より:
各階で水周りを統一するなど、シンプルな設計に、かえって新鮮味を感じました。資料も工夫して手をかけていただきありがとうございました。ただ、螺旋階段はおしゃれだし省スペースにはなりますが、日常の移動手段としては不便ではないかと思いました。
 

水井敬建築設計事務所    Page    1   2   3   4   5   6
 
開催者の方より:
スケルトンの状態と仕上げ要素を加えた状態の模型を並べて示してくださったり、許容面積に当たる個所を色別に明示するなど、資料が一番わかりやすかったのでお会いしました。地下と5階をもうけるなど、居住面積は応募案のなかでも一番大きく、学ぶことが数多くありました。ただ、上下階の移動を極力避けたいです。
 

村瀬光成建築設計事務所     Page    1   2   3   4   5
 
開催者の方より:
狭小住宅の場合、ワンフロアに階段を2箇所設置することには同意しづらいです。外観はシンプルでよかったと思います。

 

モス建築設計事務所     Page    1   2   3   4   5
 
開催者の方より:
この段階で仕上げ材と概算工事費の提示がされている点、かなり細かい寸法が書き込まれている点に関しては御社だけでしたので参考になりました。また、階段に光の井戸の効果を持たせたことは、採光と面積の活用の点で二重に効果的だと思います。
 

大和設計合資会社     Page    1   2   3   4   5
 
開催者の方より:
外断熱工法や電解還元水整水器、タフマックスの塗布など、新しい技術を提案していただきましたが、ぎりぎりの予算では実現の可能性が低いかなと思いました。「一代目が家、二代目が家具、三代目が食器を揃える」という西欧の家に対する考え方には感心しました。
 

匿名A  Page    1   2   3   4
 
開催者の方より:
ハイサイドライトや、エレベーターを各階に停止させ階段は通路部分をなくすという案はよかったです。唯一採光の望める西側道路面に各階のリビングを設けたかったのですが、全フロアのリビングが奥に配置されているのに少し違和感を感じました。
 

匿名B     Page    1   2   3   4
 
開催者の方より:
リビングと寝室、水周りなどのレイアウトは希望に近くて好感がもてました。貸スペースとして希望していた一階が、母の寝室になるという点に同意できませんでした。
 

匿名C     Page    1   2   3   4   5
 
開催者の方より:
変化のあるリビングは新鮮でしたが、採光の一番採れない奥に配置されていることがネックになりました。設計図は精密でした。
 

今までのコンペ結果や、応募案をご覧になった方から、応募者にご自分の家の設計を頼めないか、というお問い合わせをよくいただきますが、応募案の社名のところは建築データーベースにリンクしていますので、ご連絡先など確認していただき直接ご相談をしてください。



 

質疑応答


    ご質問  1階の賃貸ル−ムとは、個人の住居スペ−スと考えていいのでしょうか。並列2台駐車スペ−スの奥の空間とすると、採光がほとんど期待できないと思うのですが。何か他の使い方を想定なさっておいででしょうか。

      回答  近隣には賃貸ワンルームが多くありますが、駅からも近い立地のため、どこもすぐ借り手が現れる状況です。普段は夜しか居ない単身者向けなら採光がなくても借り手があると見込んでいます。事務所としてでも結構です。(8月15日)
       


    ご質問  浴室、洗面所、トイレは1から4階までの全階に必要ですか。
             また、玄関は全階に必要でしょうか。
     

      回答 3階長女世帯と4階母世帯の浴室を兼用してもいいかなと迷っておりました。長女と母の生活時間帯にずれがあるので、利便性から言うと各階に浴室があったほうがいいと思いますが、共有することによって生まれる新たなスペースの使い方如何で検討の余地があると思っています。
      よって、浴室は3階、4階に関しては共有でも可、その場合は4階に浴室を設け、3階には洗面スペースのあるパウダールームを設けてください。1階、2階の浴室はそれぞれ必須。

      ・ トイレは全階必須、ということになります。

      ・ 玄関は1階と2階に一つずつ、3,4階に一つ必要です。
      (8月15日)
       


    ご質問  道路反対側の建物の階数をお知らせください。
              付近の様子もわかれば、ありがたいのですが
     

      回答  2階建てです。(8月4日)
          周辺写真を撮影いたしました。→こちらを参照ください。
       


    ご質問  道路反対側の建物の階数をお知らせください。
              付近の様子もわかれば、ありがたいのですが
     

      回答  2階建てです。(8月4日)
          周辺写真を撮影いたしました。→こちらを参照ください。
       


    ご質問  長男世帯が帰京してこの建物に住むことになった場合、将来的にも二人のままなのか?それとも子供のための部屋なども必要になるのかどうか?

      回答  2階は長男夫婦二人の空間と考えてください。
      子供が産まれて成長し個室が必要になれば、1階の賃貸部分を長男世帯が使えるように変更することを考えています。(8月4日)
       


    ご質問  長女世帯は、将来家族をもつことも考慮して空間を考えた方がよいのか?それとも、一人の空間を希望しているのか?

      回答   3階は長女一人の空間と考えてください。将来家族が増えて手狭になれば、4階の母世帯と融通し合えばいいかと思っています。(8月4日)
       


    ご質問  H-EV(ホームエレベーター)について
    は1住戸専用の規定があります。母世帯と長女世帯は1住戸として申請するお考えでしょうか。(母世帯をバリアフリーにするのであれば4F着床を考えるべきだと思われます。H-EVを4Fまで行かせることは、技術的に既製品の範囲で可能です。
     

      回答  まず予算、メンテナンス、省スペースの観点から、エレベーターは業務用では無駄だと考えました。
      また、できるだけ居住面積を大きくとりたいので、H-EVを3階までにすれば4階はそのぶん広く使えると考えました。
      よって、母世帯と長女世帯は1住戸として申請することになると思われます。
      母が健康である現段階では一番採光がよく、おそらく斜線制限で狭くなってしまう4階を母が使えばいいと思ったのです。
      母が階段を使用できないほど弱くなれば、そのときは3階長女世帯の一部屋、もしくは長男世帯の状況を鑑みて1階の賃貸部分を使えばいいとも思っています。なので、バリアフリーは全フロアに適用するほうがいいのかもしれません。(8月4日)
       


    ご質問  エレベーターは、4階まであったほうが、将来的に良いと考えますが、いかがですか。ホームエレベーターでも4階までokです。

      回答  前述しましたように、4階を少しでも広く使いたいと思ったからなのですが、居住性を考えればおっしゃるとおりです。そのほうがシンプルでもあります。プロの視点でベターと思われる選択をしてくだされば結構です。(8月4日)
       


    ご質問  3階直通のエレベーターというのは、母世帯および3階の長女世帯が主に利用することを意図してなのか?
     

      回答  最初に相談した工務店では、完全独立の多世帯住宅(たとえ住むのが家族だけの場合でも)にホーム用エレベーターを設置した場合、出口は1フロアしか設けられないと説明されたので、苦肉の策で3階だけに出口を設ける案にしてみました。
      2階以上は家族3世帯で住むので、申請が通れば、ホーム用でも各階に出口を設けたいところです。(8月4日)


    ご質問  車庫について
    1階には、賃貸ルームとあるが、同時に駐車スペースも必要とあるので、賃貸ルームは駐車場などの必要面積を差し引いた残りのスペースに配置する程度の大きさでよいのか?(敷地の半分くらいは物理的に駐車・駐輪・収納スペースで使用します)
    車を縦列駐車にしても、抵抗はないでしょうか。
     

      回答  はい、そうです。
      長男世帯が帰京するまでは、一台分は賃貸にします。なので縦列は避けたいです。(8月4日)
       


    ご質問  2階-長男世帯、3階-長女世帯、4階-母世帯の階構成を、5階建てで変更してもよろしいでしょうか。
    各住戸の必要な居室を教えてください。
     

      回答  
      容積率や斜線制限の範囲内で、述べ床面積が4階建て以上になり、しかも採光が改善される場合に限って、5階建てを検討したいと思います。できるだけ縦方向の移動がないほうが居住性があがると思うからです。必要な居室は以下のとおり。

      母世帯:リビング+アトリエスペース、寝室、本と絵の収納スペース
      長男世帯:リビング、和室(寝室)、洋室、ウォークインクローゼット
      長女世帯:大き目のリビング、和室(寝室)、5〜6畳程度以上の収納部屋兼パウダールーム(浴室に隣接させ洗面スペースを確保してください。)(8月4日)
       


    ご質問  できれば、要望の内、これは死守して欲しいという部分を教えて頂きたい。

      回答  ・1階は賃貸スペースと2台分の駐車場とする
      ・母世帯にアトリエスペースを確保する
      しかし、要望は応募時点のことなので、例えば建築家の方のご提案により、変更してもよい部分、あるいは変更したほうがよい部分が出てくると思います。
      逆に要望と違う方向で考えておられる点をお聞きできれば、それにお答えできると思います。(8月4日)
       


    ご質問  4階アトリエは居間と一体で良いですか。それとも完全に分離しますか。

      回答  一体で良いです。(8月4日)
       



 

■ 募集内容 

家族構成


    居住予定の家族人数

    母世帯:母67歳、水彩画が趣味
    長男世帯:長男40歳、損保会社勤務、妻37歳。現在北九州に赴任中なので、完成当初から帰京までは賃貸として貸し出す予定。
    長女世帯:長女38歳、出版社勤務

希望条件・要望


    ・4階
    母世帯:明るいアトリエスペース、絵と本の収納スペース(バックヤードで可)を確保。寝室は洋間にベッド、小さくて可。バリアフリー希望。
    ・3階
    長女世帯:リビングはできるだけ大きく。浴室に続くパウダールームにウォークインクローゼットを併設して身支度の動線を機能的にしたい。寝室は和室で小さくても可。キッチンはクローズタイプ、小さめで可。
    ・2階
    長男世帯:ウォークインクローゼット、和室必要。キッチンはクローズタイプ。下駄箱大きく。収納はできるだけ確保したい。
    ・1階
    賃貸ルーム:シンプルで機能的、長く貸し手に満足してもらえるような部屋を希望。

    その他
    ・狭小地なので敷地いっぱいまで使用して居住スペースを出来るだけ確保したい。大胆な吹き抜けは避けたい。日当たりを確保しにくいが、優先順位としては面積のほうが日当たりよりも先。とは言っても、特に2階にどこまで光が取り込めるか、プロのアイデアに期待している。
    ・3階直通のホームエレベーターを設置し、4階の母住居には3階から階段で上がれるようにする。
    ・各世帯はそれぞれ完全独立タイプ。

    イメージのご要望
    流行に流されず、シンプルで飽きがこない。
    機能的で温かい。
    風が流れる心地いい家。


    なお、1階の賃貸ルームは余計に思われるかもしれませんが、今後の地代、更新費用や建物維持費などを考慮すると、わずか(賃料は諸条件が悪いので、近隣平均賃料より低めに設定するつもり)でも賃貸収入があれば有利かと思い希望します。将来はこの賃貸ワンルーム部分を、2階長男の子供部屋にもできますし。

    以上書き連ねましたが、現時点で私どもが描いている素人の構想です。
    プロの方々には、これらに固くとらわれることなく発想していただき、こちらの固定観念を覆していただけるアイデアを期待しております。

     

駐車場の有無


    自動車2台+自転車1〜2台+灯油缶や工具くらいの収納スペースを確保してほしい。
     

入居時期

    2004年秋〜冬

予算


    近くの工務店に相談しましたが、「坪単価いくら」という丼勘定的な見積もりと、魅力的な提案がないことに物足りなさを感じています。
    また、防火地区なので鉄骨造、難燃(不燃)外壁を採用せざるを得なく、割高要素があり、しかも土地は借地なので建て替え承諾費用が加わるので、予算にあまり余裕がありません。
    設計費、建築費、外溝費、解体費(現在木造2階建て住宅が建っています)合算で5,000万円くらいを希望しますが、多少の増減は検討できます。
     



 

■敷地概要 

所在地

    東京都品川区

敷地面積

    敷地図はこちら→

法的条件等


    用途地域:商業地域
    防火指定:防火地域
    容積率:240%
    建蔽率:100%
    高度指定:なし
    風致地域:なし
    日陰規制:なし
    道路幅員:4M
     



 

■敷地現状 


現在の状況
 


    現在木造2階建て住宅が建っています。
     


     敷地図はこちら→

    周辺写真はこちら→
     



 

Webコンペ事務局よりひとこと

    ・「Webコンペ」についての説明はこちらをクリック
    ・応募案の提出方法はこちらをクリック
    ・締め切りまではコンペ開催の方に質疑応答できますので、メールで質問してください。
    ・コンペの参加費は無料です。



 

 back

 
Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved
mail@kentiku-web.com