compe-web.com

応募要項

 

New!
No.009
 

東京都板橋区の新築住宅設計コンペ 結果発表


コンペのジャンル:住宅一戸建ての基本計画
応募対象:建築家設計事務所、建設会社の設計部など

 

Winner

一級建築士事務所T建築設計室

 

 

 

 田中さんと開催者のHさんが先日面談されました。

今回の開催者のHさんは、現在お住まいの借家を購入して新築を考えてらっしゃいました。購入に際し、どれくらいのボリュームで家が建ち実際どのような生活ができるかを見極めたい。というお考えでコンペ募集をなさいました。
また、購入資金の計画も同時にFPの先生にご相談され、資金のメドも立ったということで設計候補の応募案を作られた田中さんと先日ご面談されました。
 


▲顔合わせの様子

 

 

 

 
 

応募作品の一部を発表させていただきます。

応募案 現代都市建築一級建築士事務所
応募案 SAY工房
応募案 一級建築士事務所T建築設計室

 
 

 

 


応募エントリーされた方からの質問
 

 


ご質問 敷地の段差について:駐車スペースの部分はどんな形状ですか

 

 

     




 


募集内容
 

応募内容

 

 

 

 

 

 

 

 


    現在借家に住んでいるのですが、先日大家さんからその物件を購入しないかという誘いがありました。

    環境的には気に入っている場所なのですが、今建っている家はかなり傷んでいて、さらに少し狭いため土地を購入するのであれば、立て替えを前提にしたいと考えています。

    そこでこの土地に規制内で最大どれくらいの床面積の家が(どんな形状で)建てられるかということで設計案を募集したいと思っています。

    規制を確認してもらいつつ、こんな感じの建物なら建てられるというプランを立ててもらいたいのですが、、その内容がよければ、土地購入を具体的に検討し、もちろん建物の設計を具体化して行きたいと思っています。
     
     

家族構成


    家族は夫婦+子一人(将来的には二人までを想定)
     

要 望

 

 

 

 

 

 

 


 


    車は一台
    ・出来るだけ広いリビング家族が集まる場にしたい
    ・対面式キッチン
    ・畳スペースも
    ・玄関からは必ずリビングを通る間取り
    ・寝室は親子のプライバシーをきちんと分けられるようにする
    子供部屋のスペースは最低限の広さ(ベッド+机ぐらい)
    洋服が多いので衣類は家族共用の収納が欲しい
    ・本も増やしたいのでそのスペースも
    ・明るい部屋
    ・冷暖房コストを抑えたい
    洗濯は風呂の水を使います
    ・近所にうるさい犬がいるので最低限の遮音はしたい(犬以外は静かな環境です)

    以上です。
     

予 算

     
    予算に関しては諸費用、設計料込み1500万目標でお願いします。
     

特記事項

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


     宅地造成規制法の許可対象となるのは、
    1.切り土で2mを越えるガケができるもの
    2.盛り土で1mを越えるガケができるもの
    3.切り土と盛り土で2mを越えるガケができるもの

また、宅地造成規制法の許可が必要のない工事は
1.ガケ面の保護が既存を利用する場合
2.ガケ面を建物自体でおさえる構造のもの
3.のり面30度以下

「 土地区画整理施工すべき区域」で建築を計画する場合
1.都市計画法第53条の許可が必要となります。その場合法第54条に該当する建物が許可対象となります。
許可の基準(都市計画法第54条)とは
下記の条件に該当し、かつ容易に徐却できものであると認められること
・ 階数が2以下でかつ地階を有しない
・ 主要構造が木造、鉄骨造、コンクリートブロック造その他これ  らに類する構造であること
ただし、土地計画整理事業に支障ないと判断されるものは上記の基準に該当しない建築物でも許可できる場合がある。
その場合は事前相談の必要があります。

今回土地区画整理事業上の新設道路に敷地が触れないため、3階建てまで可能であり、地階を有する地上2階建ての3層の建物も許可が可能、但し要事前相談ですが、通常許可になっています。
 




 

 


敷地概要
 

敷地場所


    東京都板橋区赤塚
    建蔽率、容積率 40/80
    第一種低層地域
    第一種高度地区
    準防火地区
    日影規制3時間2時間
    絶対高さ制限10m
    土地区画整理施工すべき区域
    宅地造成規制区域
     

敷地状況


    土地の形状ですが、緩やかな斜面です。
    現在駐車スペースのみ道路面と同じ高さでそれ以外は1m程上がっていて、裏の家と同じ高さになっています。まわりに道路面の高さから家を建てているところはありません。
     

 

 


敷地図
 

 
付近見取り図

▲ 付近見取り図


敷地図
▲ 敷地図
 

▲ 敷地駐車スペースの段差状態
 



 


敷地写真
 


 敷地既存建物
▲ 敷地既存建物
 


 敷地南側道路
▲ 敷地南側道路
 


 敷地より東南方向の眺望
▲ 敷地より東南方向の眺望
 


 敷地より南西方向の眺望
▲ 敷地より南西方向の眺望
 


 南側の高台から敷地を望む
▲ 南側の高台から敷地を望む
 


 

 


 

 

back

 

Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved
mail@kentiku-web.com