compe-web.com

Webコンペで建てる、シュミレーション

 

 住まいづくりの計画から完成まで建築Webの「Webコンペ」を上手に活用する
 
 

 資金計画















 ▼





▼ 

 

     (ライフプラン・貯蓄計画・ローン返済計画)
    ファイナンシャルプランナー

生に一度の大きな買い物である住まいづくりは、綿密な資金計画があってはじめて実現できます。教育資金、老後の蓄え等、大まかなライフプランに基づいて進めたいもの。ファイナンシャルプランナーはお金に関する頼れるアドバイザー。これから住宅ローンの頭金を準備する方にはあなたに合った上手な貯蓄法を提案してもらえます。

今すぐ住宅購入の予定の方は賢い住宅ローンの組み方を相談。住宅の資金計画に、その後のメンテナンスにかかる費用を考えない方が多いようですが、住まいは定期的な補修を行うことで、快適に暮らすことができますので、メンテナンス代を返済計画に組み込むのがポイントです。

30年以上のローンを抱えることになるわけですから、無理なく、着実に返済できるように専門家のアドバイスを受けることをおすすめします。

 

 

 
 

不動産取得

























 

    (土地・マンション・一戸建て・リゾート・海外物件など)     
    不動産コンサルタント

般に出回っている不動産情報は全体のごく一部だということをご存知ですか?不動産会社には多くの会社が共有している物件情報とその会社だけが扱っている物件とがあります。
自分が本当に住みたい環境を手に入れるために一軒一軒の不動産会社を訪れるのが理想でしょうが、現実には難しいですね。

仕事が忙しい、子育てに忙しい、そんな時間に追われている方に利用していただきたいのが不動産取得コンペです。

希望の条件(地域、金額、敷地の広さ等)を応募要項に載せておけば、不動産の専門家があなたに代わって要望に合った物件を探してくれます。あなたは応募された物件から選ぶだけ。

経費も、実際に契約するまではコンペの性格上、応募料金以外一切掛かりませんし、営業マンにいちいち会うというわずらわしさもありません。

 

 

 
 

地盤調査
















 

人間ひとりひとりに個性があるように、敷地にも個性があります。その個性を知ることが、家を建てる最初のステップです。

地盤調査はその土地がどんな特徴があるか、かたい地盤か、軟弱地盤かなどを探るものです。そのデータに基づいて家の設計はされます。
特に木造3階建て、鉄骨造、コンクリート造建物などをたてる場合はこの調査は欠かせません。通常、近くの土地のデータを流用することがありますが、たとえ距離的に近くても、地盤の特徴が似通っているとは言い切れません。

費用は5万円から10万円というのが相場ですので忘れずに行うようにしてください。家の基礎は建ってしまってからでは手直しできませんから。

 

 

 
 

建築設計




























 

    (設計基本計画・リフォーム設計・インテリア計画・キッチン計画・造園設計)
    建築家・インテリアコーディネーター・キッチンコーディネーター・造園家

予算がないからと、建築家に設計依頼をためらっていませんか?

住まいづくりには方程式がありません。
限られた条件の中から、建築のプロは要望と敷地条件・予定工事費を考慮したあなたに最適のプランを提案してくれます。

予算がない、敷地が狭い、そういったマイナスの要素をデザインや設計テクニックでカバーしてくれるのが建築家です。

どんな暮らしがしたいのか、要望をまとめてください。
「Webコンペ」の応募要項にアップすれば、あなただけのプランが提案されます。実際に頼める建築家が一人であるならば、なるべく多くの案から選びたいという、そんな希望が叶えられます。

 

 

 
 

コンストラクト
マネージメント

























 

    (コンストラクトマネージメント)     
    コンストラクトマネージャー

コンストラクトマネージメントとは、施工費用に無駄がないか、施工方法や段取り、建材入手方法を工夫することで施工費を圧縮する管理をすることです。
建て主に成り代わって、工事費用の内容やをチェックしてくれるといえば解りやすいでしょう。

主にビルや商業施設等の大型物件で行われてきましたが、徐々に一般の住宅でもコンストラクトマネージメントを行うようになっています。
これまでは、建築家がその仕事を行っていましたが分業化することで、よりその効果を期待できるともいわれています。

但し、まだコンストラクトマネージャーの数が少ないため、地域によっては探すのに苦労するというのが現実のようです。そこで、「Webコンペ」を行うことで、全国のコンストラクトマネージャーに呼びかけることができます

 

 

 
 

構造設計












 

    (構造設計・構造計算)     
    構造エンジニア

 

設計案が決定したら、次にその建物の構造計算、構造チェックをします。

一般住宅では構造家にわざわざ依頼しないケースが多いようですが、構造は非常に大切ですし、建ってしまってからでは直しようがないため、構造の専門家に構造設計と構造計算をしてもらうことをおすすめしています。

 

 

 
 

施工


































 

    Webコンペでの入札  
     (施工・リフォーム・内装工事)      
    建設会社・工務店・リフォーム会社・内装会社

施工会社選びは建築設計コンペと違って図面等がありませんので、どこに頼めばよいのか迷ってしまいますね。
有名であるとか、大手であるといったことのみが選考基準とは言えません。
というのも、大手の場合、実際に施工をするのは下請けの会社であることが多いからです。

Webコンペでの入札システムは、施工会社に見積もりを出してもらい、その内容を建築家が吟味してどの施工会社に依頼するかを決めるというものです。

見積もりは単に安ければよいというものではありません。極端なディスカウントをしている施工会社に飛びつくというのはいただけません。
中には特別な施工方法や建材入手方法をとることで、通常より低料金でクオリティーの高い建物を建てている施工会社もありますが、理由もなく安い場合は、内容をじっくり検討することが肝心です。

見積もりは金額を比較するものではなく、工事に対する理解度をはかるものと捉えてください。
図面からどのような工事が求められているのかを読み解く技量を判断するのです。

 

 

 
 

建材ショップ











 

住まいづくりのひとつのテクニックとして、建材の施主支給というものがあります。
これは、建て主自身が直接建材を購入して、建設会社や工務店に支給して施工してもらうことです。

もちろん、購入の際には建築家、工事会社のアドバイスを受けることが大事です。まだ建築家、工事会社が決まっていないと言う場合は、建材メーカー推奨の工事会社や、取り扱い経験のある建築家、工事会社をご紹介いたしますし、建築家や施工会社をコンペで募集してください。

 

 

 
 

設備設計

















 

    (設備設計・設備計画)     
    設備エンジニア

コンペ開催者からの依頼または本設計コンペで選ばれ 設計案が決定したら、次にその建物の設備エンジニアリンをしていもらうこともできます。
一般住宅では設備エンジニアにわざわざ依頼する場合はそう多くないでしょうが、床暖房や、ソーラーシステムなどのシステム空調工事の設備設計や、電気配線の効率化をはかれるように、使用予定の電気製品を見越して消費電力料を計算をしたうえで設備設計をしてもらうとランニングコストに差が出てきます。

またコンピューターやネット接続、LAN工事などの新しい分野の電気工事は、専門家のアドバイスをもらったほうがよいでしょう

 

 

 
 

造園設計
























 

    (造園設計・ガーデンプラン)    
     造園家・グリーンコーディネーター

造園設計私たちの生活は、建物単体で成り立つわけではありません。建物が建っている敷地の取り扱いにより、建物のデザインがより生き生きとしてくるものです。

植栽の植え方ひとつで、庭の奥行きや、広がりは大きく変わってきます。
日本庭園だけでなく、ガーデニングデザインや、家庭菜園の配置など専門家のアイディアは一味ちがいます。
特に地域や、日照条件等で植えられない、植えても枯れてしまう植物、落葉、常緑、開花、結実などの植物の豊富な知識を持っている専門家に庭作りを依頼してみたらいかがでしょう。
せっかく新築しても建物まわりをうまく利用できていないのは残念なものです。
また、リフォーム計画に、庭園リフォームを取り入れたり、入り口回りやベランダを植栽を含め工夫することで、建物の使い勝手や室内環境も大きく変わってきます。

 

 

 
 

アート製作







 

    (我が家だけのオリジナル作品)   
    家具、木工、金属系、テキスタイル等のアーティスト

個性的な表札、オリジナル家具、壁画など、自由な発想でアーティストにデザインや制作を依頼してみませんか。ありきたりのものでは満足できないというこだわり派の方におすすめのコンペです。




 
コンペのトップページに戻る

 

Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved
mail@kentiku-web.com