床材

 

  備長炭パウダー塗料      ◆ チャコガード       販売:スペースデザイン研究所

 

世界で初めて、備長炭パウダーの塗料化に成功した画期的新商品が『チャコガード』です。
木材、紙、布、プラスチックなど様々な素材に備長炭が付着できるようになりました。

備長炭の持つ、防蟻・防虫、電磁波遮蔽、脱臭、調湿、鮮度保持、空気清浄、遠赤外線効果等をそのまま発揮します。
特に、床下木部を白蟻から防ぐ効果に関しては、公的機関(筑波、森林総合研究所)より成績証明書が発行され、その効能の高さが実証されました。これで、シックハウス対策も万全です。

 

    床下木部、床・壁の下地、押し入れ、タンス、下駄箱、床下収納庫、電気製品、携帯電話、内装材など、生活のあらゆる場面で活躍します。床下は、改修か新築時に施工します。備長炭が木部に付着している間は何年でも効果が持続します。室内で塗装する場合には、特に換気にご注意ください。外では、5〜10分程で乾燥します。備長炭パウダーと主材(通気性と耐水性あり)の配合比を守れば、ハケやローラーでどなたでも簡単に塗れます。燃やしても一切ダイオキシンは発生しません。

     
    木炭を塗料として利用する研究はこれまでも進められてきましたが、市場に出されている樹脂等に混入すると、木炭と空気が遮断されてしまうため、機能が発揮されなかったり、また、木炭がうまく分散混入されないために塗料化は無理とされてきました。そこで、通気性と透湿性が抜群に優れる、新たに開発された環境にも優しい高分子系樹脂に、特別に精製した木炭(備長炭)の粉末と、天然材の青森ヒバより抽出したヒノキチオールが含有されたヒバ精油を配合し、抗菌性と害虫防御性を高めて塗料化されたものです。
     
    木炭は無数の穴(数モクロンから数百ミクロン)によって構成されており、木炭1グラムの穴の表面積は、300u以上にもなります。この穴に空気が触れると様々な物質を吸着、分解、放出する性質を持ち、また、その穴に有用な微生物により、周囲の環境も改善されます

 

 

 

  ●チャコガードは木炭の主な特性を持っています。

1.吸湿作用・・・湿度の高いときは吸収(周辺湿度55%以上)し、敏感に反応します(木炭の自重の5倍までの水分を吸収する)

2.放湿作用・・・湿度が高くなると放出し、床板や根太などの過乾燥化を防止し建物の寿命を延ばす

3.脱臭効果・・・ホルムアルデヒド、アンモニア、カビなどの臭いの分子を吸着して分解する

4.害虫防御・・・湿気や臭いに起因する、ゴキブリ、白アリ、ダニ等の住めない環境を維持する

5.磁場の安定・・・主原素である炭素原子の電位差特性により、まいなすイオン化が進み、その周辺に高磁場環境が形成されて、動植物等の新陳代謝が促進される

6.空気の清浄化・・・室内の空気中に含まれる有害微粒子(カビの胞子、構造物から出る有害ガス、ニコチン等)を吸着分解する

7.断熱効果・・・空気層ができるため夏涼しく、冬暖かい

8.鮮度保持・・・野菜、果物等から発生するエチレンガス(熟成腐敗を促進するガス)を吸着、分解するため、日持ちがよくなり鮮度を保つ

 

価格:チャコガード 3、500円/u (材料代、工賃共)

 


▲新築住宅土台周りのシロアリ防御と高耐久化
 
 

 


▲新築住宅土台周りのシロアリ防御と高耐久化
 
 


▲高耐震工法(TIP耕法)住宅の
シロアリ防御と高耐久化
 

 


▲住宅リフォームの畳下地防湿と断熱

 



▲10日後の放置試験。
パンのカビ、きゅうりの変色
(黒色はチャコガードの色です)
 

 



▲シロアリ防御試験(つくば森林総研)

 

 

 

質問はカスタマーサービスまで。

カタログお届けサービス

無料見積もりサービス

サンプルお届けサービス

建築Web会員割引

ご注文!ご注文!

 

back

 

建てたい人と建築専門家をつなぐサイト。建築Web
Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved