和風

 

  仙台民芸箪笥


 仙台箪笥
 

 仙台民芸箪笥は東北を代表する時代箪笥(民芸箪笥)です。

奥州の制覇を達成した伊達藩(仙台藩)が、桃山文花を基礎に、欅、漆、飾り金具を組み合せ創案したものが仙台箪笥です。
その歴史を受け継ぎ伝統を継承したのが仙台民芸タンスです。
手打金具を忠実に再現した特製鋳造金具の使用によりお求めやすくなりました。
仙台民芸箪笥は、宮城県優良県産品として推奨されております。
伝統の逸品を是非御検討下さい。 平成十年「みやぎものづくり大賞」において、グランプリーを受賞致しました。

 匠の技
 

永い間伝えられてきた意匠の牡丹、唐獅子、龍などを下絵に描き、これを鉄板に貼り付けます。この鉄板を金づさと自分で作ったタガネを使い、表から線刻りし、裏から打ち出しをし、絵模様を生々と浮かび上がらせる様に彫金します。裏からの打ち出しは、鉄板が堅い為1度2度では思い通りに打ち出せない為、何度も繰り返し少しづつ形を整えます。余分な部分を切り取り、最後にヤスリをかけて仕上げます。塗装を行い、箪笥に取り付けます。1枚の金具に120から130種類位のタガネを使います。

 
デザインも多様です
 

◆仙台民芸箪笥の仕様

・表面材は樺ツキ板を使用し、漆にて塗装します。漆塗装は3種類の方法を用意してあります。
1.拭き漆塗り(KCシリーズ)
2.木地呂漆塗り(KBシリーズ)
3.朱漆塗り(KEBシリーズ)

・金具はオリジナルデザインの特製鋳造金具を使用。黒色仕上(KC・KEBシリーズに使用)銅色仕上(KBシリーズに使用)

・内部引出し材は国産桐材の無垢を使用しております。
総合カタログを差しあげます。メールにて御請求下さい。

 

 

 

◆編集部よりひとこと:

     

◆推薦理由(建築専門家):

     

     

カスタマーサービス

カタログお届けサービス

無料見積もりサービス

サンプルお届けサービス

建築Web会員割引

通信販売

 

 

back


建築Webホームに戻る

Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved