建材その他 

 

  天然原料の壁紙用粉末ノリ   ◆ ウォールペーパーペースト     販売:シグマ技研

 

白色で、マイルドな匂いのある粉末ノリ。
冷水でかき混ぜ耐久性のあるノリをつくります。
吸収力のある下地には重みのある壁紙やザラザラした繊維壁紙に貼りつけることができます。
但し、織物、グラスファイバーや写真などには向きません。

 

■成分

    デンプンのり、ケイ素酸

■下準備

    下地は平らでよく乾燥してきれいで吸収のよいものをお選びください。
    古い壁紙、シミのある壁紙、ノリのあとは脂肪などの汚れや水性塗料と同様にきれいに落としてください。
    しっかり塗装された壁はノリの吸収をよくするために表面をザラザラにします。

■使用法

    粉1に対して水15の中に粉をゆっくり、しっかりかき混ぜながらいれます。15分ほど待ってから、再び十分にかき混ぜてください。ノリをハケやローラーを使って壁紙に塗ってください。角や端は注意してノリをつけましょう。機械を使うときはローラーの端を調整します。十分なノリの重なりが紙裏全体をカバーします。壁紙を貼るときに空気のアワをこすり除くように貼ってください。

■乾燥時間

    新しいノリついた壁紙は16〜24時間で次の作業ができます。
    紙や表面の質にもよりますが。約20分で固まります。

 

 

編集部よりひとこと:

    ビオファの接着剤です。壁紙等の接着に化学物質を多く含んだものを使用すると長期間その害にさらされかねません。特に小さいお子さんのいる家庭、アレルギーの心配のある方にビオファ製品は特におすすめです。壁紙の接着剤はどのような製品を使うかによって影響も大きいので是非、吟味して選ぶようにしたいものです。

 

カスタマーサービス

カタログお届けサービス

無料見積もりサービス

サンプルお届けサービス

建築Web会員割引

ご注文!ご注文!

 

 
back

建てたい人と建築専門家をつなぐサイト。建築Web

Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved