建材その他 

 

 ◆ BIOFA 家具用オイルとワックス   販売:シグマ技研

 

BIOFA cans

より良い室内環境をつくるために生まれたビオファの家具用オイル・ワックスシステム

ヘルボルン研究所の微生物学・生化学研究所の検査によって、ビオファの製品は室内環境に有毒なガスを放散させず、全く無害である事を保証します。

    ビオファのオイルとワックスは今までの製品とは違った、特別 な応用技術から生まれたものです。
    それらは全て天然物質からできていて、 溶剤を使用していません。
    私達の体に害を及ぼすことなく、 安全にお使いいただけます。
    例えば子どもの玩具にも使用できます。
    しかも保存ができ、廃棄処分も安全です。

     

     

 

 

初期研磨

STEP1:うす塗りで表面に膜をつくらないオイルとワックスによって処理された表面 の状態は、あらかじめ行う木の処理の仕方にかかっています。 手作業や機械作業による最終研磨(#240)は最も大切です。

オイル塗り(1回目)

STEP2:溶剤無添加のハードオイル(2047)は、ハケ・スプレー・ローラーなどの従来の方法で塗って下さい。 80度に暖めてお使いいただくと、木の中により深く浸透します。
STEP3&4:表面に薄く広くのばされたオイルは15〜20分たった後、余分なオイルを拭き取り、表面 を#400のペーパーで研磨します。
STEP5:表面の余分なオイルや木クズを取り去り、磨いて下さい。

6〜8時間乾燥 

オイル塗り(2回目)

STEP6:STEP2の行程を繰り返します。
STEP7:STEP3&4の行程と同様にし、最終研磨を#240のペーパーでいたします。 STEP5の行程を繰り返します。

8〜12時間乾燥 

ワックスがけ

STEP8:ワックスを少量ヘラで取り、まんべんなくウエスで薄く広くのばします。
STEP9:リントクロス・サイザル麻・皮ブラシ・スポンジなどで磨きます。 数時間たって乾いた後、ふたたび磨くとより高い光沢が得られます。

 

 

 

 


◆編集部よりひとこと:

     家具用の仕上げ材としては、天然素材をもとにしたビオファはピッタリでしょう。

     

 ◆推薦理由(建築専門家):

     無垢材の古くなった木質部分や家具、扉などもペーパー掛けをして手入れをすれば見違えるように奇麗にになります。そんなときにビオファワックスをおすすめします。

     

 

カスタマーサービス

カタログお届けサービス

無料見積もりサービス

サンプルお届けサービス

建築Web会員割引

ご注文!ご注文!

 

 

 
back



Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved