建材その他 床材

 

  BIOFAフロア用オイルとワックス   販売:シグマ技研

 

BIOFA can,bottle

 
ビオファのフロア用オイル・ワックスシステムは仕上がりの美しさを追求するだけでなく、耐久性、室内環境も真剣に考えています。  

(ヘルボルン研究所の厳しいテストをクリアし、安全性が保証されています)

    ビオファは、すべての製品をつくるうえで、 いつも健康的な家庭環境づくりをめざしています。

    すべての成分を表示した製品は、 ユーザー自身が、その安全性を確認することができます。
    とりわけ、ビオファのフロア用オイルとワックスは、 安全性だけでなく、 木の本来の美しさや特製を保ち続けるためにとても効果的です。

    床の保護をしていただくためにとても効果的です。

    床の保護をしていただくために定期的な メンテナンスをおすすめします。 簡単な掃除とワックスがけをするだけで十分です。

    ビオファのオイルとワックスは、木の本来の美しさを高め、室内環境に有害なガスを放出しない製品です。

    オイルは木の気孔に入って組織の中へと深く浸みこみ、さらに、表面を保護するためにワックスを重ね塗りすることで最適な仕上がりになります
     
    ビオファはオイルとワックスの製造の中に再生可能な資源からもっぱら天然素材を吟味して用いています。それらの物質は全て情報を消費者に開示しています。

    基本的にそれらは、ビーズワックス、カルナバワックス、キャンディリラワックス、リンシードオイル(亜麻仁油)、レモンオイル、コロフォニウムレジン(樹脂)、コバルトジルコニウム(Co−Zr)、カルシウムオクトエイト乾燥剤から成り立っています。

     

 

 

 

 

 

 

 

 

初期研磨

    STEP1:床全面を万遍なく研磨します。
    (あらかじめ研磨済みの床は仕上げ研磨<#120>だけです)
    STEP2:仕上げ研磨は#120メッシュのついたサンディングマシーンで仕上げます。ただし床材の種類に応じて研磨の状況は異なります。

オイル塗り(1回目)

    STEP3:ローラーでオイルを塗ります(40〜50g/m2)
    オイルを80度に温めると木の中へ染み込み、より強い表面に仕上がります。
    STEP4:20〜30分後、赤のパッドをつけたポリッシャーで床全面 を万遍なく磨きます。
    つやのない部分にはオイルを多めにつけるのがポイントです。
    STEP5:表面に残ったオイルをウエスで拭き取ります。

オイル塗り(2回目)

    STEP6:STEP3と同様にオイルを塗ります。
    STEP7:赤のパッドをつけたポリッシャーで床にオイルを残さないように磨き込みます。その後、表面 に残ったオイルや木クズをウエスで取り去り、磨いてください。オイルが完全に染み込むと、表面 が曇ったりベトついたりすることはありません。

▼  6〜12時間乾燥 

ワックス塗り

    STEP8:ヘラでワックスを取り広げます。ワックスをつけ過ぎると磨かれずに残ってしまうので、つけすぎないように注意します。
    STEP9:白のパッドをつけたポリッシャーでワックスを薄くのばします。
    STEP10:モップで表面を磨きます。

仕上げ

    約3時間後、綿パッドで磨きます。ワックスは1〜2週間で乾きます。
    それまでは床の使用をなるべく避けてください。
    約2週間後、ナプラナ(保護剤)を薄く塗ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カスタマーサービス

カタログお届けサービス

無料見積もりサービス

サンプルお届けサービス

建築Web会員割引

ご注文!ご注文!

 

 

 
その他に戻る     床材に戻る
 




Copyright(C) 2000  ANOCC,INC. All rights reserved